ハンドドリップが楽しくなりそう。バリスタと共同開発した温度調節つき電気ケトル

  • 7,046

  • author ヤマダユウス型
ハンドドリップが楽しくなりそう。バリスタと共同開発した温度調節つき電気ケトル
Image: Vitantonio

日本茶にも使いたい!

mhエンタープライズの生活家電ブランド、Vitantonio(ビタントニオ)が、コーヒー好きにピッタリな電気ケトル「温調ドリップケトル アクティ VEK-10-K」を発表しました。この注ぎ口と取っ手、本格派なたたずまいです。

180914vitantonioacty_02-1
Image: Vitantonio

監修にはブルーボトル・コーヒーの元バリスタ・焙煎士の向山岳さんが協力し、持ちやすさ、注ぎやすさ、ハンドル角度など、ハンドドリップに大事なあらゆる要素を考え抜きました。本体はニオイ移りの少ないステンレス製、親指を添えやすい取っ手には天然木(ブナ)を使用。

180914vitantonioacty_03-1
Image: Vitantonio

また、コーヒーはお湯の温度によって風味が変わってきます。「アクティ」は50〜100度まで1度刻みの温度調整が可能で、30分の保温機能も搭載。ケトルを電源プレートに戻すだけで設定温度に再加熱・保温する「バリスタ機能」もあるから、狙った温度での抽出も簡単です。2、3杯目を入れる時にも便利。

価格は1万2000円で、2018年9月下旬より発売開始。美味しいコーヒーと本格バリスタ気分が一緒に味わえる、インテリア指数高めな一品ですぞ。電気ケトルなのに天然木ってところも愛着が湧きそう。

Source: Vitantonio via 価格.com

あわせて読みたい

powered by