ありがとうPSVita。国内での生産と出荷を2019年で終了

  • 15,324

  • author 小暮ひさのり
ありがとうPSVita。国内での生産と出荷を2019年で終了
Image: SONY

このガジェット感が好きでした。

GEMATSUによると、東京ゲームショウ2018にて「PS Vita」の製造・出荷が2019年に終了されることが明らかになりました。また読売onlineによれば、後継機の予定もないそうな

ああ、Vitaがついに役割を終えようとしている。そういえばVitaって2011年発売だったから、もう7年目なんですね。

僕は初代の3G+Wi-Fiモデルを愛用しています。電源コネクタが独自形式で最高に不便だったり、外部メモリが必須でコストがかかったり、有機ELディスプレイがびっくりするくらいキレイだったり、時代を先取りしてモバイルデータ通信に対応して3G SIMが刺さったり、そのプランが高くて悲しかったりと、盛り盛りなリッチガジェットで好き。でも、現行モデルも軽くて好き。友達と集まって遊んだときに、あまりの軽さとmicroUSBで充電できるって便利さに羨ましくなりました。

最近はVita用ゲームあまり買ってなかったけど、PS4ゲームを快適にリモートプレイできるってところで大活躍してたなぁ。僕が『ドラクエ11』をクリアできたのはVitaのおかげだと思います。

なお、本体の製造は終わりますけど、ソフトは引き続き出すとのことなので、ぱったり死ぬ。ってわけじゃないみたい。Vitaはまだまだ遊べると思うよ!

Source: GEMATSU, 読売online

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ