「鼻セレブ」の機能拡張に。ティッシュ箱が喋り出す後付けユニットが(しかも公式で)爆誕

  • 7,930

  • author 小暮ひさのり
「鼻セレブ」の機能拡張に。ティッシュ箱が喋り出す後付けユニットが(しかも公式で)爆誕
Image: PR TIMES

喋ります

何が? ティッシュがです。花粉症や風邪の時にお世話になる柔らかティッシュの「鼻セレブ」が、しゃべるというのです。何を言っているのか分からないかもしれませんが、僕もどう書いて良いのかわからないので…。

PR TIMESに掲載されている紹介文の一部を引用します。

『おしゃべり鼻セレブ』は、「鼻セレブ」のティシュ箱に本商品をセットし、そこからティシュを引き出すと“調子どう?”や“やさしいね”、“ワ~オ!”など、一言音声が流れ、ティシュを引き出す瞬間を楽しめる商品です

商品を考えた人が天才なのか、企画を通した人が天才なのか、それともこの紹介文を書いた人物が天才なのかわかりません。でも、多くの天才たちの神がかった閃きによって、2018年、鼻セレブは言葉を得られたのです。

Video: タカラトミーアーツ/YouTube

ああ…、ああ……。ごめん。今の僕では、これを正しく理解できるところまで、達することができません。

でも、小一時間考え抜いた結果、なんとなくですがこのモノの本質の一片は理解できたような気がします。つまりこれは、「鼻セレブ」に「しゃべる機能」を追加するアイテムであり、既存のモノの性能を向上させるための後付け拡張ユニットと同じ類なのです。スマホで言えば「Moto Mods」、ゲーム機で言えば「スーパー32X」、車で言えば「ポン付けターボ」そういった類のものなのです。たぶん!

0180904hanak01
Image: タカラトミーアーツ

世の中にはさまざまなガジェットがあり、その中にはこれと同じように機能拡張を目指したモノも多いでしょう。そしてそうした視野で見ると、これは須要とは対局にある部類のものであることは確かです。

しかし、です。

風邪をひいて大変な時、悲しくって泣いちゃった時、嬉しくって飛び跳ねちゃった時、苦しくて悩んでいる時。人生にはさまざまなシーンでティッシュが必要な時もあるのです。生まれ、育ち、そしてやがて死にゆく命の流れのなかで、ときにはティッシュとおしゃべりする時間があってもいいのではないでしょうか

そんな、心にやすらぎを与えてくれるかもしれない。「おしゃべり鼻セレブ」は10月18日(木)発売で、価格は1,980円。得られる癒やしはプライスレスです。

Source: PR TIMES, タカラトミーアーツ

gather round 特集ページ

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ