IMAXがライセンス認証したAV機器で、自宅をIMAXシアターに!!

  • author 岡本玄介
IMAXがライセンス認証したAV機器で、自宅をIMAXシアターに!!
Image: andrey_l/Shutterstock

これで我が家がIMAXシアターに早変わり!

IMAXシアターで使われる映写システムのIMAXと、サラウンドシステムのDTSが手を組み、家庭で見る映画がIMAXシアター並みの迫力が楽しめるよう、認定ライセンスプログラム「IMAX Enhanced」を発表しました。

IMAXモードに対応した機器を認定

TNWによりますと、彼らの目標はまず消費者にとって、IMAX並みの最高品質で4K HDR映像を楽しむには、どの機器を選べば良いのかわかりやすくすること。そして映画の製作者が意図した通りの、デジタル・リマスタリングされたコンテンツを、専用に最適化された機器から臨場感あふれる音を再生することを目標にしているとのことです。

この認証は 「IMAXモード」を搭載する4K HDRテレビ、AVアンプ、音響システムなどのハードウェアを対象としており、モードを有効にすることで専用のDTS:XコーデックからIMAX向けに作られた鮮やかな色と音を流すようになるのです。

180910_imax
Image: Business Wire

クオリティーも上がれば値段も上がる?

ほかにもDolby、THX、Hi-Res Audioも参加するとのこと。認証がどこからどこまで何を認めるからIMAXらしさが再現されるのか? 詳細はわからないものの、ホームシアターのクオリティーがズドーンと爆上がりしそうな気がします。ですが反面、IMAXの技術料とブランド料金がAV機器に上乗せされて、価格まで値上がりする予感も……?

omともあれ、映画を見るために使う機器すべてに「IMAXモード」があれば、自宅で完璧なIMAXシアターを再現できることでしょう。でももしどれかが非認証の機器だと、どこまで再現できるかは定かではありません。

ある程度機器が揃ってから、家電売場で触って確かめてみたいですね。

Source: Business Wire via TNW

    あわせて読みたい

    powered by

    こちらもおすすめ