新型iPhoneらしきモデル番号、中国で見つかる。6.1インチは中国限定…ってことはないよね?

  • 18,659

  • author 塚本直樹
新型iPhoneらしきモデル番号、中国で見つかる。6.1インチは中国限定…ってことはないよね?
Image: Sergey Eremin/Shutterstock.com

いや、中国限定デュアルSIMモデルのことか。

今年の新型iPhoneは、iPhone Xの後継モデルとなる5.8インチモデルと、昨年はなかった大型版の6.5インチモデル。そして、液晶ディスプレイを搭載した安価な6.1インチモデルが登場するのが定説です。9月12日の発表会を前にして、その6.1インチの新型iPhoneらしき端末が中国にて登録されたようです。

【9月12日発表か】新型iPhone(iPhone Xs)についてわかっていること

決まりました、決まりましたね!何がって、Appleの発表イベントの日程ですよ! 今年は現地時間の9月12日10時、日本時間の9月13日2時からスタ...

https://www.gizmodo.jp/2018/08/all-about-iphone-2018-rumor.html

中国で登録されたA1920とA1921。過去にも見つかっていたモデルナンバー

海外テックサイトのHowToTechNaijaによれば、通信機器の管理を行なう中国の登録機関TENAAに登場したのは「A1920」「A1921」という2モデル。登録情報からは詳細がわかりませんが、HowToTechNaijaは6.1インチの新型iPhoneである可能性が高いと見ています。

実はユーラシア経済連合のデータベースにも、11モデルの新型iPhoneらしき端末が登録されました。ユーラシア経済連合とは、新製品の発表が近い指標として正確性の高いデータベース。その中にも、今回のA1920とA1921は含まれていました。

6.1インチモデルには中国仕様が存在する?

さて、今回の話から考えられることは、A1920、A1921が中国仕様の限定モデルかもしれないということ。以前に、DSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)に対応したiPhoneが中国のみで販売されるのでは?という情報もあったため、今回の番号がそれに当たるのではと考えられます。

日本ではお目にかかれない!? デュアルSIMな新型iPhoneは中国限定かも…

さもありなん。3モデルが登場すると噂されている新型iPhoneですが、そのなかでも気になるのが2枚のSIMが利用できる「デュアルSIMモデル」が登...

https://www.gizmodo.jp/2018/08/iphone-2018-china-dual-sim.html

過去のiPhoneでも、日本のLTE帯域やFeliCaに対応した日本仕様のモデルがあったため、中国仕様のモデルもありえなくもない話でしょう。参考までに、現行のiPhone X/8/8Plusではモデルナンバーが計9個(うち3モデルが日本仕様)。ユーラシア経済連合には計11個のナンバーが登録されているため、差分を考えると見事2つのナンバーが残ります

なにはともあれ、判明するのは12日!

新型iPhoneが登場する見込みの発表イベントは、9月12日10時(日本時間13日2時)よりスタート! また新型iPhoneのほかにも、新型Apple Watchの発表が予測されています。一方、新型iPad Proもユーラシア経済連合にモデルナンバーが登場していますが、こちらは9月に登場するかどうかは不明。もしかしたら、もう少し後のイベントで発表されるかもしれませんね。

速報:Apple秋イベントは9月12日開催! 新型iPhoneくるか!

全Appleファン必見ですよ!Apple(アップル)はメディア向けに、秋の発表イベントの招待状を配布しました。開催日は9月12日午前10時(現地時...

https://www.gizmodo.jp/2018/08/apple-event-2018-announce.html

Source: HowToTechNaija via 気になる、記になる…

日本時間9月13日(木)午前2時から行なわれる Apple Special Event での発表情報を網羅する特集ページです。 iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、Apple Watch Series 4 などプロダクトの最新情報はもちろん、周辺情報まですべて随時更新の速報でお届けします。

    あわせて読みたい

    powered by

    こちらもおすすめ