iPhone XS Maxだけ「画面の拡大表示」が利用できるみたい

  • 18,979

  • author 塚本直樹
iPhone XS Maxだけ「画面の拡大表示」が利用できるみたい
Image: 小暮ひさのり

うちの子(iPhone XS)にはありませんでした。

「iPhone XS Max」と「iPhone XS」の違いは、画面サイズ。まぁもちろんのことですが、実は利用できる機能にも違いがあります。それは画面の拡大表示

そもそも画面の拡大表示とは、文字やアイコンを大きく表示して見やすくする機能。iPhone 6/6 Plusから導入されたこの機能なのですが、どういうわけかiPhone Xでは消滅していたのです。そしてこのたび、iPhone XS Maxで機能が復活したというのがあらまし。

一方不思議なことに、iPhone XSでは画面の拡大表示は利用できません。一応、文字サイズは変えられるんですけどね。これについて、9to5Macは「iPhone XやiPhone XSでのアスペクト比の変更が原因ではないか」と推測しています。しかし個人的には、単に「大画面を好むユーザーは拡大表示をより多く使う」のが原因なのでは…と思うんですけどね。

なお、10月にはiPhone XSとiPhone XS Maxの中間サイズとなる6.1インチディスプレイを搭載した「iPhone XR」の販売が始まります。こちらでは画面の拡大表示が利用できるのか、あるいはできないのか…。ちょっと気になります。

Source: 9to5Mac

あわせて読みたい

powered by