スポーティかつ高級感。レクサスの超ラグジュアリーなクルーザー

  • 24,854

  • author 岡本玄介
スポーティかつ高級感。レクサスの超ラグジュアリーなクルーザー
Image: FOX NEWS

シャチっぽくてかっこいい…!

トヨタ自動車の高級車ブランド、レクサス。実は飛行機や船も作っています。これまで高級クルーザーを発表するとコンセプトを匂わせてきた彼らですが……ついにその全貌があらわになりました。それが「LY650」です。

まずはティーザー的な映像で、その美しさをご堪能ください。

Video: lexusjpchannel/YouTube

全長19.96m、全幅5.72mの優美な曲線を描くLY650は、最大人数15名が乗船できます。客室数は3部屋で、ベッドは6つ。レクサスのプレスリリースによると、現在はまだコンセプトの段階。2019年後半には現物がお目見えすると伝えています。

実はこの船、レクサスとアメリカのウィスコンシン州にある船舶メーカーMarquis-Larson社との共同開発。Marquis-Larsonが2017年に作られた42フィート(約12.8m)のコンセプト船「L42 LF-1」が進化し、LY650が生まれました。

エンジンはトラックやボートを作るVolvo(ボルボ)のグループ企業、VOLVO PENTA(ボルボ・ペンタ)の「Volvo Penta IPS 1350/1200」を使用。購入する際は、900馬力12.8Lのディーゼル・エンジンおよび、1000馬力の1350エンジンを選択することができます。

トヨタはTOYOTA MARINE(トヨタマリン)という船舶部門も持っています。ですが、そのノウハウにはあまり頼らず、あくまで「自動車のレクサスから派生したヨット」という形で作っているのかなという印象。スポーティかつ高級感あるブランドイメージが、そのまま船にも表れていてステキ。

Source: FOX NEWS, YouTube via LEXUS, TOYOTA MARINE

あわせて読みたい

powered by