Oculusから新VRヘッドセット「Oculus Quest」! 動き回れるスタンドアロンタイプ

  • 23,102

  • author そうこ
Oculusから新VRヘッドセット「Oculus Quest」! 動き回れるスタンドアロンタイプ
Image: The Verge

僕らは自由だ!

アメリカはサンホゼで、9月26&27日に開催のOculus Connect 5にて、Oculusが新たなVRヘッドセット「Oculus Quest」を発表しました。スタンドアロン型のヘッドセットで、価格は399ドル(約4万5000円)。発売は来年春を予定。

オールインワンVRシステム

Oculus Questは、Santa Cruzというコードネームでデモされたことがあるマシンの消費者版。搭載された4つのワイドアングルカメラで周囲をスキャンし、ヘッドセットの動きを6DoF(前後左右上下)でトラッキングします。

要は、動き回れるということです。それもコード無しで! 加えて2つのモーションタッチコントローラも6DoFでトラッキングされるので、自由度はかなり高くなっていますね。

Oculus_Quest_Lifestyle_1
Image: Oculus

スタンドアロン型という点でははOculus Goと同じではあるものの、解像度が片目あたり1600×1440に上がっていることと(Goは1280×1440)、コントローラのトラッキングが6DoF(前後左右上下)であること、そしてトラッキングできる部屋の広さが格段に大きいことから、あっちの世界(VR)への没入感がかなりアップしているといいます。Oculus自身が「シリーズ初のオールインワンVRゲームシステム」と呼ぶ自信作。

Image: Oculus/YouTube

Oculusシリーズ第一世代

パソコンとともに使用するハイエンドモデルのOculus Rift。シリーズではお手軽安価モデルのスタンドアロン型Oculus Go。そして、両者のギャップを埋めるようにいいとこどりしたオールインワン端末Oculus Quest

発表会では、Oculus親会社であるFacebookのマーク・ザッカーバーグCEOが「Oculus Questの登場で、Oculus製品の第1世代は出揃った」と発言しており、今後は各機種と市場の成長が楽しみになりますね。

世代を越える時はリープ(跳躍)するらしいですよ。

(2018年09月27日 11時30分 修正)Oculus Questの解像度がOculus Goと変わらないという表記がありましたが、改めて確認したところ異なっていたため修正いたしました。

Source: The Verge, CNET

    あわせて読みたい

    powered by