天気予報をチェックするパナソニックのAIエアコン

  • author 中川真知子
天気予報をチェックするパナソニックのAIエアコン

最近のエアコン、すごすぎ!!

今年の猛暑にやられて、エアコンを2台買いました。想定外の出費だったので、とにかく安い物を探しました。きちんと涼しくしてくれるし、操作すると喋ってくれる(これが想像以上に便利)。最低価格でありながら、私が考えていた以上の高機能を備えていました。

では、最新機能搭載のエアコンはどんなものかというとーー?

パナソニック株式会社が今年10月に発売するルームエアコン「エオリア WXシリーズ/Xシリーズ」は、天気予報をチェックして、「エオリアAI」が花粉やPM2.5の飛散予報をもとにお部屋の空気の汚れを先読みして自動で空気をきれいにしてくれちゃうんだそうです。

長年のあの疑問をエアコンが自動判定

それと! 「最近のエアコンはつけっぱなしにしたほうが電気代が安い」というのを実際に検証してくれる「つけっぱなし判定」(特許出願中)が搭載されているんだとか。具体的には、不在時にエアコンをつけっぱなしにした場合と、電源を切る場合で、電気代と帰宅した時の室温がどう違うのかを判定してくれるそうです。

エアコンはつけたときにパワーを使うからつけっぱなしにしたほうがいいと言われていますが、節電を考えると感覚的に消したくなりませんか。それに電気代だって本当にどれくらいセーブできているのかわかりません。これを比較して数値化してくれるなら興味ありますよね。まぁ、この「つけっぱなし判定」機能があるかないかで数万円違うというのなら必要ありませんが…。

そのほか、家庭に発生する8大カビを「アクティブクリーンフィルター」なるもので捕集してくれたり、従来の「室温みはり」、「カビみはり」にプラスして「ホコリみはり」が加わり、エアコンを使っていない時でもセンサーがお部屋をチェックして自動で空気清浄運転してくれる機能が搭載されているそうです。

自動掃除機能すらついていないミニマル機能なエアコンを使っている私からしたら、色々とすごすぎて未来感すら漂わせている気がする「エオリア」WXシリーズ/Xシリーズは10月下旬より順次発売です。花粉症やハウスダストに悩まされている人はチェックしてみるといいかもしれません。

Source: PR TIMES

あわせて読みたい

powered by