ゴルファーをより健康的に! 自動追尾するロボット・キャディー「ROVER」

  • 5,122

  • author 岡本玄介
ゴルファーをより健康的に! 自動追尾するロボット・キャディー「ROVER」
Image: Rover - The Leader in Following/YouTube

ゴルフにもロボット時代が到来!

18番もあるゴルフコースを回ってプレイするのは大変ですが、清々しい自然の中を歩くのは気持ちが良いですし、健康的でもあります。ですが実際はカートに乗って、球を打った場所から落ちた場所へ、それにホールからホールへと移動するのが当たり前。結局あんまり歩かないんですよね。

ですがこれからはロボット・キャディーの登場で、ゴルファーたちはカートを降り、歩いて健康的にゴルフをすることができるようになるかもしれません。

それが全自動追尾キャディーの「ROVER」。ゴルファーが発信機をONにすると、ゴルフバッグや道具一式を乗せたおトモとして、後ろをずっと着いてきてくれます。備え付けのタブレット端末で、スコアの記録も可能です。

Video: Rover - The Leader in Following/YouTube

ロボットは、本来なら人間が楽をするために導入されるもの。ROVERは荷物持ちなのでそこは楽できますが……人間を怠惰にするのではなく、より健康的にしてくれる点がむしろ1周まわって新しいですね。

ですが一方で、各方面で叫ばれる「ロボットやAIが人の仕事を奪う」事態が起こり、人間のキャディーさんの職が奪われてしまうことに…。キャディーさんの経験からアドバイスを貰うってことはできなくなりますが、ゴルファーが自分の頭でコースを読むのは脳みそ的にも良いことでしょう。

ちなみに電気で動くROVERは、電気で走るTesla車にピッタリ収まるんだそうです。てことは頑張ればどこにでも持ち運べるってことですね。

公式サイトでは、ROVERはアメリカの名門ゴルフクラブ9カ所で採用されているとのこと。レンタル料金設定はクラブ次第ですが、支払われた金額はゴルフを通じた青少年教育プログラム「ザ・ファースト・ティ」と、全米女子プロゴルフ協会「LGPA」へのチャリティーとして募金され、次世代のゴルファー育成の資金に回されます。

人間のキャディーさんには気の毒ですが、良いことがいろいろ起こるROVERに今後のロボットの在り方を考えさせられるような気がします。

Source: YouTube via ROVER, facebook