音楽共有サービスSoundCloud、ミュージシャンの制作現場に迫る動画シリーズを始める

  • author 岡本玄介
音楽共有サービスSoundCloud、ミュージシャンの制作現場に迫る動画シリーズを始める
Image: Twitter

PVではなく制作現場のドキュメンタリー。

ドイツのベルリン発である、音声ファイル共有サービスのSoundCloud(サウンドクラウド)。有名無名問わず、ミュージシャンたちが自分の作品をシェアできるようになっており、リスナーは作品をライクしたり、再生バーにコメントを埋め込むことで、音楽専門のSNS的な役割りも担っています。

ユーチューバーのごとく、SoundCloudにも“インターネット・スーパースター”として名を馳せるミュージシャンたちがいるのですが、engadgetいわく今後SoundCloudは、そんな彼らに焦点を当て、ドキュメンタリー映像で素顔や制作現場に迫っていくのだそうです。

シリーズの題名は『First on SoundCloud: Studio Sessions Berlin』

SoundCloudはベルリンに映像プロダクションを構え、スーパースターたちがどのように音楽を作っているのかを紹介していきます。焦点が当たるのは、何もスターたちだけではなくスタジオで働く技師たちも。これで音楽作りが包括的に“見える”ようになるのでしょうね。

第一回目は、エレクトロミュージックのプロデューサーSan Holo。オーガニックな音源をふんだんに採り込んだ最新アルバム『album1』を作る様子が見られるようになっています。

音楽好きの皆さん、シリーズをチェックしてみてはいかがでしょうか?

Source: Twitter via engadget, SoundCloud(1, 2

こちらもおすすめ