インタラクティブ黒板「Surface Hub 2」がお披露目! 想像以上にヌルヌル動く

  • 9,100

  • author そうこ
インタラクティブ黒板「Surface Hub 2」がお披露目! 想像以上にヌルヌル動く
Image: Tom Warren/YouTube

アメリカはフロリダ州にて、現地時間の24日から開催中のMicrosoftカンファレンス「Ignite 2018」で、50.5インチのタッチスクリーン端末「Surface Hub 2」の初デモが行なわれました。

Surface Hub 2は、インタラクティブ黒板と呼ぶのがぴったり。大きな画面をタッチ操作しますが、今回のデモで注目なのは、ディスプレイ回転時のスクリーンのスムーズさ。ぜんっぜんカクカクしていません。気持ちいいほどヌルヌル。まるで、窓の外の景色を見ているようです。回転デモのあと、会場から拍手が起こり、プレゼンターからも満面の笑みが溢れていますがそれも納得のスムーズさ!

Video: Tom Warren/YouTube

スムーズ回転を可能にしているのは、Surface Hub 2のソフトウェアWindows Core OS。次世代Windowsプラットフォームとして、端末に応じてカスタマイズ可能というWindows Core OSと、新ジャンル端末であるSurdace Hub 2の相性はばっちり。今回のデモは、両者にとって期待を高めるいい機会になりましたね。

ハード面もアップデートし、4Kカメラ&エッジtoエッジディスプレイとなるSurface Hub 2。Microsoft曰く、リリースは来年第二四半期を予定。価格は明かされておりません。ただし、デモにあったヌルヌル回転が可能になるのは、ソフトウェアがアップデートされる2020年予定とのこと。

近い将来、会社の会議室はコレになるのかな。学校から黒板が消える日も、そう遠くない。

Source: The Verge, YouTube

    あわせて読みたい

    powered by

    こちらもおすすめ