ボルボの無人トラックコンセプト「Vera」、自律運転なので運転席がありません

  • 5,608

  • author 岡本玄介
ボルボの無人トラックコンセプト「Vera」、自律運転なので運転席がありません
Image: Volvo Trucks

まだコンセプトの段階ですが。

自律運転車の実用化に向け、自動車業界の動きはどんどん加速しています。たとえば、Tesla(テスラ)のセミトラックはほぼ自律運転をしますが、ドライバーが座る運転席は大前提として存在していました。しかし、クルマが完全自動で勝手に走ってくれるなら…運転手要らなくない?ということで、Volvo(ボルボ)のトラックは運転席を取っ払ってしまいました。

それがこのコンセプトカー「Vera」です。

Video: Volvo Trucks/YouTube

electrekによると、クラエス・ニルソン社長は今後10年間で世界的な輸送需要が大幅に増加しつづけることを見据え、既存のインフラ構造を効率的に活用できる輸送システムが必要だと考えているんだそうです。

そこで排気ガスの出ないEVを使い、昼夜を問わず既存の道路を自走する、新しい自律型電気トラックのコンセプト案に着手しました。

180918_volvo2
Image: Volvo Trucks

すでにボルボはHighway Assist機能に取り組んでいるだけでなく、EVトラックの開発も始めています。さらに今年初頭には「来年にでも販売を始めたい」と発表。EVに関してはリーチ状態ですが、自律運転車Veraの実現はまだ先の話になりそう。また、このプロジェクトに興味をもって共同開発をしてくれる企業を募集するようです。

ボルボには、寝てる間に目的地に到着する完全自律運転コンセプトカー「360c」の構想もあります。完全自律運転に対し、底知れぬやる気を感じられますね。きっと、いつか実現してほしい。

Source: Volvo Trucks, electrek, YouTube

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ