ZOOMからVR用360度の音声を録音できるレコーダーが発売。なんかオブジェ感ない…?

  • 5,024

  • author 岡本玄介
ZOOMからVR用360度の音声を録音できるレコーダーが発売。なんかオブジェ感ない…?
Image: ZOOM

アートは機能美から、を体現した1台。

360度動画が当たり前になった今、録画するカメラはいろんなものが出回っています。ですが映像は視覚だけにあらず。360度の視野が見られるとなれば、いろんな角度から聞こえてくるも重要になってきます。

そこで、ZOOMが360度の音源を録音するVR用レコーダー「H3-VR」をリリースしました。SYNTHTOPIAいわく、H3-VRには4つのカプセルからなる360度全方位の録音が可能なアンビソニック・マイクと、6軸モーション・センサーが搭載されており、本体を逆さまや横向きに置いても自動でマイクの位置と音量を検知できるとのこと。

Video: ZoomSoundLab/YouTube

さまざまなフォーマットにも対応しており、H3-VRは本体だけで、アンビソニックAフォーマット(4つの音を集めただけのデータ)を、VR用のBフォーマット(4つの音声で構成される4ch音声データ)に自動変換することができます。それにステレオとバイノーラル形式の、いずれかで再生もできるように作られています。

またiPhone用アプリから遠隔操作ができるようになっているため、録音ボタンを押した人がその場から遠ざかるときの足音なんかが一緒に録音されてしまう心配を排除してくれます。

見た目は、箱根彫刻の森美術館にドーンと置かれていても遜色ない感じのデザイン。芸術作品を目指したワケではないと思いますが、使わないときはオブジェとして、部屋に鎮座していても良いかもしれません。

こちらはH3-VRで録音されたアステカ民族の踊りの360度動画です。

Video: ZoomSoundLab/YouTube

音に囲まれることで、まるで自分がその場で生贄に捧げられているかのように感じます。

H3-VRの登場は10月。VR/AR/MR映像作家は、喉から手が出るほど欲しいアイテムになるのではないでしょうか?

Reference: Qiita
Source: YouTube(1, 2) via SYNTHTOPIA, ZOOM

こちらもおすすめ