【破壊こそ創造】自慢のアート作品を裁断してくれるウェブサービス「バンクシー・シュレッダー」爆誕

  • 11,386

  • author 岡本玄介
【破壊こそ創造】自慢のアート作品を裁断してくれるウェブサービス「バンクシー・シュレッダー」爆誕
Image: Banksy Shredder via Boing Boing

これでアナタのデジタル・アートも価値が爆上がりに!?

誰も顔を知らない、イギリスのグラフィティー・アーティストbanksy(バンクシー)。去る10月5日、オークション・ハウスのサザビーズにて、彼の作品『少女と風船』が104万2000ポンド(約1億5500万円)で競り落とされました。

ですが落札を知らせるハンマーが「コン!」と鳴った瞬間、世界が「アッ!」とド肝を抜かれました。

View this post on Instagram

. "The urge to destroy is also a creative urge" - Picasso

Banksyさん(@banksy)がシェアした投稿 -

ご存知のとおり、額縁に仕掛けられたシュレッダーが突然作動し、『少女と風船』が切り刻まれるという、奇妙な1シーン。1億5500万円がバラバラに!!!! 係の人たちが慌てて額縁を外すも、時既に遅し。作品の下半分が裁断されてしまったのでした。

実は

彼は数年前から、「もし作品がオークションに出品されることがあったら……」というときのため、額縁にシュレッダーを仕込んでいました。権威的なものが大嫌いで、風刺作品を得意とするバンクシーらしい試み。

そして、Instagramの投稿には、ピカソの名言が引用されています。

“破壊する衝動は創造的な衝動でもある”-ピカソ

このサプライズはアートの世界で初の試みであり、サザビーズのシニアディレクター、アレックス・ブランチック氏が、「どうやら我々は今、Banksy-edされたようだ」(一杯食わされた)と語っています。またこの事件が注目されたことで、作品の価値が一気に上がったと見る専門家もいます

やってみよう

という一連の出来事を踏まえ、早速デジタル画像を裁断するウェブサービス「Banksy Shredder(バンクシー・シュレッダー)」が登場しました。開発者のLee Martin氏によると、CSS Gridを使いたった1時間でプログラムしたとのこと。

サイトでは額縁をクリックして画像をアップロードでき、自分のPCに入っている画像をシュレッダーにかけ放題です(元のファイルが壊れることはありません)。

HTML、CSS、JSのコードが掲載されており、好きなサイトに埋め込むことが可能になっています。この行為自体はアートとは言えないでしょうが、皆さんも破壊から創造を生み出してみてはいかがでしょうか?

Source: Instagram, HUFFPOST, Boing Boing via Banksy Shredder, Medium

    あわせて読みたい

    powered by