高機能カメラでビンテージ写真を撮影する方法|machi-ya weekly

  • Buy
  • machi-ya
  • author 伊藤貴之
高機能カメラでビンテージ写真を撮影する方法|machi-ya weekly

ライフハッカー[日本版]より転載:

革新性の高いプロダクトが集まるクラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」。この記事では、同サイトでキャンペーン中の数あるプロジェクトより、注目のプロダクトを3つ紹介していきます。

デジタルカメラでピンホール写真を!

Video: YouTube

あの懐かしきピンホールカメラを現代の高性能デジタルカメラで再現したら、どんな写真が撮影できるか、興味はありませんか? 「Pinhole Pro」と「Pinhole Pro S」は、一眼レフカメラや、ミラーレスカメラに装着して、ピンホール写真を撮影できるカメラレンズです。

20181012-machiyaweekly01
Image: machi-ya

「Pinhole Pro」と「Pinhole Pro S」を使うと、予測のつかない個性的な写真を撮ることができます。ピンホールカメラが持つ魅力的でビンテージな雰囲気たっぷりの写真になります。鮮明なだけのデジタルカメラに飽きているという人は試してみる価値があるでしょう。「Pinhole Pro」と「Pinhole Pro S」は大好評につきほぼ完売となっていましたが、このたび、メーカーの増産が決定し、リターンを追加することができました。なかなか手に入らないプロダクトだと思いますので、ぜひお見逃しなく。

10月12日現在、3,752,880 円のオーダーを集め、達成率は1876%です。

>>Pinhole ProとPinhole Pro Sのオーダーはこちらから

自由にカットしてどこにでもピタッ!ゲルグリップテープ「Monkey Grip」

Video: YouTube

「Monkey Grip」は必要な長さにカットして壁や床にアイテムを貼りつけられるゲルグリップテープです。釘を打たずに絵やポスターを壁に取り付けたり、ラグや家具の固定など使い道はアイデア次第。使用後も、壁や床を傷めることなく簡単に剥がせて、洗えば何度でも再使用可能です。

20181012-machiyaweekly02
Image: machi-ya

1ロール5mあるので、必要な長さにカットして壁に貼りつけ、その上に絵やポスターをペタッと貼ればできあがりです。単なる両面テープと違う点は、強力な粘着力にも関わらず、テープを貼りつけたものの表面を傷めず簡単に剥がせるところ。さらに、お湯で洗えば何度でも繰り返し使用できる優れものです。壁と密着するなめらかな表面のアイテムならなんと重量1kgまで壁に固定できます。アイデア次第で、いろいろな場面で活躍しそうです。

10月12日現在、798,156 円のオーダーを集め、達成率は798%です。

>>「Monkey Grip」の支援はこちらから

4回分のプロテインを1本にまとめられるシェイカー「ISOSHAKER」

20181012-machiyaweekly03
Image: machi-ya

多忙なライフスタイルでもヘルシーな食生活を大事にしたい人に朗報。「ISOSHAKER(アイソシェイカー)」は、1本のプロテインシェイカーに4つの容器がついた画期的なプロダクト。「ISOSHAKER」1本で、プロテインパウダー、サプリ、スナックなどを整然と分類して持ち運べるので、外出先でも手軽にプロテインシェイクを作って飲んだり、必要なサプリやスナックを摂取できます。

20181012-machiyaweekly05
Image: machi-ya

たとえば、外出先でプロテインシェイクを3回作って飲み、合間にサプリを摂るとしましょう。通常は、シェーカー1本、1回分のプロテインを入れたビニール袋3個、それに加えてサプリを入れる容器が必要となります。ところが、上の画像でわかる通り、「ISOSHAKER」なら容器1本にこのすべてを整然と収納して携帯できます。かばんやバックパックの中に入れても、ごちゃごちゃせず最小限のスペースしか取りません。

0月12日現在、236,771円のオーダーを集め、達成率は118%です。

>>「ISOSHAKER」の支援はこちらから


クラウドファンディングとはいえ、すでに目標を達成している商品なら配送が確約されているため、安心してオーダーできます。一般価格よりも割安で手に入ることも多いため、ぜひ様々な商品をチェックしてみてください。

>>machi-ya(マチヤ)の他の商品の確認はこちらから

Source: 1, 2, 3


    あわせて読みたい

    powered by