32:9とか何事? 27インチディスプレイ×2をがっちゃんこ→49インチ曲面ディスプレイ

  • 11,887

  • author ヤマダユウス型
32:9とか何事? 27インチディスプレイ×2をがっちゃんこ→49インチ曲面ディスプレイ

大画面への憧れが、またひとつ次のステージに来た感。

デュアルディスプレイの次を担う曲面ディスプレイも、ゆるりと増え続けている昨今。一般的なディスプレイのアスペクト比が16:9なのに対して、曲面ディスプレイは21:9のものが多いです。んで、Dell(デル)が出した49インチの曲面ディスプレイは32:9です。32とか何事?

Video: Geektopia/YouTube

この「U4919DW」は、世界初の49インチデュアルQHDディスプレイ。27インチディスプレイ2枚分に相当し、その解像度は実に5,120×1,440! WQHD(2,560×1,440)を横にくっつけてみました〜とか、もはや魔改造ですよ? そういうところだぞ、Dell。

この大画面を独占する高揚感は凄まじいものでしょうけど、Picture-by-Pictureで画面を分割して2台のPCを表示することも可能です。USB-Cで接続するので、90WまでのノートPCを充電できます(参考:MacBook Pro 15インチは87W)。リフレッシュレートもこのサイズで60Hzと頑張ってますが、さすがにG-SyncやFree Syncには非対応。

気になるお値段は、15万4980円。ちなみに2018年3月にLGから登場した21:9のHDR曲面ディスプレイが約16万円です。え、このバケモノディスプレイ、意外と安い……? ゲーマーには刺さらないとはいえ、多くの大画面至上主義ユーザーはもうメロメロなのでは。

発売日は2018年10月26日(金)。32:9という視界オール作業エリアな体験は、もう想像もできないなぁ。

今度はデスクが狭いっていう問題に直面しそう。

Source: PR TIMES, YouTube

    あわせて読みたい

    powered by