噂のヘッドホン製品にも? Appleが耳検知システムを特許出願

  • author 塚本直樹
噂のヘッドホン製品にも? Appleが耳検知システムを特許出願
Image: franz12 / Shutterstock.com

まるでEarPodsのよう。

Apple(アップル)が2019年にもリリースするかもしれない、ハイエンド向けのオーバーイヤー型ヘッドホン。それに関連しているのか、Appleはヘッドホンによる耳検出に関する特許を出願していたのです。

USPTO(米国特許商標庁)から公開された特許「調整可能な容量接近センサーを搭載した電子デバイス(Electronic Devices with Configurable Capacitive Proximity Sensors)」は、どのようにしてヘッドホンがユーザーの耳を検出し、活用するかについて説明されています。

20181007napple
Image: USPTO

具体的にはヘッドホン内にリング状にセンサーを搭載することで、耳の形を検知。たとえばヘッドホンを間違った向きに装着した場合には、左右の音を入れ替えて正しく音を再生する、などの機能が実現できるというのです。

さらに耳の形や大きさにあわせて、オーディオを強調するなどカスタマイズもできるとしています。まるで、部屋の反響で音質を調整するAppleのスマートスピーカー「HomePod」みたいですね…。

BloombergのMark Gurman記者によれば、Appleは2019年にBOSE(ボーズ)やSENNHEISER(ゼンハイザー)にも対抗できる、ハイエンド向けのヘッドホンをリリースするとのことです。

Soruce: USPTO via Apple Insider

こちらもおすすめ