車上にきのこ?Appleの地図データ収集車に新型登場

  • author 塚本直樹
車上にきのこ?Appleの地図データ収集車に新型登場
Image: Business Insider

コンパクトサイズになりました。

Apple(アップル)が改善に力を入れている「マップ」サービス。その情報を収集するための新型車両が、ロサンゼルスにて目撃されています。

Business Insiderによって目撃された、今回の情報収集車両。これまでは装置の搭載車両にバンが利用されていたのですが、こちらはスタイリッシュなスバル車両が採用されています。群馬とサンフランシスコの熱いコラボ。

さらに注目すべき点として、車両上部の「LiDAR」装置丸いキノコの傘のような、新モデルへと刷新されています。その詳細は現時点では不明ですが、このサイズの装置ならさまざまな車両に装着できそう。

アップルは今後のマップ改善を宣言しており、より細かな地理や建物、歩道が参照できるようになってきています。また今後は地図データを外部のデータに頼らず、自社で用意するのも特徴です。今回のような新型車両も、いずれさまざまな場所で目撃されることでしょう。

なお、Appleの地図情報収集車両は日本でも目撃されたことがあるんです。いずれ日本でも、このちょっとかわいいセンサーを搭載した車が走行するかもしれませんよ?

Source: Business Insider via MacRumors

あわせて読みたい

powered by