「手元でブラシ変更」「放射状メニュー」とクリエイターみ溢れる単語が並ぶ、新型Apple Pencilの噂まとめ

  • 9,236

  • author 塚本直樹
「手元でブラシ変更」「放射状メニュー」とクリエイターみ溢れる単語が並ぶ、新型Apple Pencilの噂まとめ
Image: Ben Geskin/Twitter

中も外も全部New。

以前から言われていた、30日23時のApple Special Eventにて新型Apple Pencilが登場するという噂。これについて、まだ確定情報ではないのですが、本体のデザインの変更ジェスチャー操作、新しい充電方式といった新機能について伝えられています。

【明日23時から】Apple Special Event、リアルタイム更新やっりまーす! 新デザインのiPad ProとMacBookは、ここで追うべし! #AppleEvent

やっとiPadのターン。 Apple 渋谷のオープンやiPhone XR発売の興奮冷めやらぬ中、ぜったい見逃せないのが新型iPad Proの発表...

https://www.gizmodo.jp/2018/10/apple-special-event-october-2018-live-blog.html

よりミニマルな姿に

Appleのリーク情報でお馴染みのBen Geskinによれば、新型Apple Pencilのデザインは本体上部のシルバーリングがなくなり、よりミニマリスティック(シンプル)とのこと。さらに、Surface Penのように新型iPad Proにマグネットでくっつくようで。

中身については新たな充電方法が採用されるみたいです。新たな充電方法とは、USB-Cを使うという意味でしょうか。それとも、本体サイドからの充電…? Magnetic Connectorを活かした機構…? こちらもなかなか気になります。

ジェスチャー機構で手元操作ができるように?

さらにツイートによれば、ペン側面をタップしたりスワイプするジャスチャー操作に対応するというのです。これについては9to5MacのGuilherme Ramboも、「Apple Pencil 2(model B332)ではジェスチャー(スワイプ)によりストロークの設定が変えられる」とツイートしています。「ストローク」だけだと何を指しているのか読み取りづらいですが、手元でブラシの種類や太さなどを手元で変更できるイメージでしょう。

Wacomライクな「放射状メニュー」も?

さらに別の開発者のSteve Troughton-Smithも、iOSのコードからジェスチャー機能を示唆していると思われる文字列を発見。彼はそれだけでなく、新型Apple Pencilに「(おそらく感圧式の)ボタンがある」と報告。このボタンでタップ操作を行ない、「放射状メニュー(ラジアルメニュー)の展開」にも利用できるかもしれないというのです。

Video: wacomwcl/YouTube
参考、Wacomペンタブの「ラジアルメニュー」

新Pencilでよりプロ向けになるiPad Pro

新型Apple Pencilについては、以前にも9to5Mac「AirPods」のように、近づけるだけでペアリングできたり、簡単にデバイス切り替えが可能になると伝えたことがあります。つまり、わざわざ本体にApple Pencilを刺さなくていいってことです。

噂をまとめると、新型Apple Pencilは、外観デザインから内部のメカニズム(充電方式、ジェスチャーの機構)まですべてが新しくなるということ。それによって、手元でブラシのプロパティを変えられたり、すぐにメニューにアクセスできたり、よりプロのクリエイターに向けたスタイラスになりそうです。

タブレット本体に負けないくらいのインパクトあるかも。

【いよいよ明日!】次世代のベゼルレス「iPad Pro」のウワサ・気になること、全部まとめました!

アップデートしすぎて尊い。iPad史なる歴史を辿れば、今年は時代が変わる年ですよ、絶対に。iPad Proについてはずいぶん昔から出る出ると言われ...

https://www.gizmodo.jp/2018/10/ipad-pro-2018-all-rumors.html

Source: Apple Insider, Twitter

    あわせて読みたい

    powered by