中国でのApple IDの盗用被害について公式謝罪。2ファクタ認証が大事です

  • author 塚本直樹
中国でのApple IDの盗用被害について公式謝罪。2ファクタ認証が大事です
Image: ymgerman / Shutterstock.com

2段階認証でセキュリティ向上を。

近日中国にて報じられた、「Apple ID」と決済アプリに関する盗用被害。これについて、Apple(アップル)は「深く謝罪する」との公式声明を表明しています。

この問題は、中国の決済プラットフォーム「Alipay」と「WeChat Pay」にて盗用されたApple IDが使用されたとの訴えから発覚しました。Appleによると、「少数のユーザー」のApple IDがフィッシング詐欺により漏洩。これが犯人に悪用され、決済プラットフォームでの無断使用につながったというのです。

この問題についてはAlipayとWeChat Payが先に、盗用の被害を報告。それに続く形で、Appleは使用された金額の返金を発表しています。ただし現時点では、どれだけのユーザーアカウントからどれくらいの金額が使用されたのかは発表されていません。

Appleはこのような問題を防ぐためにも、「2ファクタ認証(2段階認証)」の使用を推奨しています。これは信頼できるデバイスや電話番号、確認コードを利用するもので、Appleによれば「劇的にセキュリティが向上する」とのこと。すでに利用している方も多いと思いますが、まだのかたはぜひこちらのマニュアルをみて設定しておきましょう。

Source: The Wall Street Journal via The Verge, AFP, Apple