柿の種狂による、柿の種狂のための、柿の種をふりかけにするマシン

  • 7,877

  • author 三浦一紀
柿の種狂による、柿の種狂のための、柿の種をふりかけにするマシン
Image: Amazon.co,jp

ご飯とお菓子のマリアージュ。

亀田製菓は、柿の種専用ふりかけマシン「FURIKAKIX(フリカキックス)」を発売しました。「柿の種専用ふりかけマシン」というワードが何のことやら1回では理解できないかもしれませんが、その文字通り、柿の種をふりかけにするマシンなのです。しかも、亀田製菓が公式に作ったという、非常に意欲的な商品です。

これは、柿の種の新しい楽しみ方を提案する「KAKITANEX LABO」の第3弾。これまで、さまざまな味の柿の種を発売したり、オリジナルレシピを考案したりといった活動をしておりましたが、とうとうここまできました。狂ってると思います(褒め言葉)

181012Kakinotane-02
Image: Amazon.co,jp

FURIKAKIX自体はシンプルな構造です。柿の種を入れてゴリゴリ回せばOK。柿の種とピーナッツが粉々になって出てきます。これをあつあつご飯にかけるだけ!

181012Kakinotane-03
Image: Amazon.co,jp

どうです、このシズル感! ちょっと富士山みたいで神々しいですね。お味のほうはどうなんでしょう。まだ食べてないのでなんともいえませんが、僕は想像できなくて困惑しています

181012Kakinotane-04
Image: 亀田製菓

公式サイトにこのような解説がありましたが、結局全部ご飯にかけてるだけじゃねえか! ただ、わさび味と梅しそ味はありじゃないかと。そして、お茶漬けでもいけるんじゃないかと思います。いや、もはや定番しょうゆ味もおいしそうに思えてきたぞ。柿の種ふりかけ、食べたい!

Amazonでの価格は、本体のみが1,944円(税込)、柿の種セットが2,700円(税込)となっています。

Source: 亀田製菓, Amazon.co.jp

あわせて読みたい

powered by