Garmin、タフ系GPSスマートウォッチ「Instinct」発売。山でも迷子にならないアウトドア向け

  • 19,979

  • author 岡本玄介
Garmin、タフ系GPSスマートウォッチ「Instinct」発売。山でも迷子にならないアウトドア向け
Image: GARMIN

3種のGPS内蔵で来た道を記録します。

GPS機器を専門に作っている腕時計メーカーGARMIN(ガーミン)から、「本能」という名前のスマートウォッチ「Instinct」が発売されました。ど直球ですね、本能。

特徴としては、MIL規格810Gで大熱、耐震、100m防水の超タフなアウトドア向け仕様であること。WearOSなどは入っていませんが、スマートフォンと接続して通知を腕に送れます。心拍計、運動内容、ストレスも計測し、自動で「Garmin Connect」アプリにフィットネス内容を更新する機能も搭載。

Video: Garmin/YouTube

3軸コンパスと気圧高度計、GPSとロシアの衛星測位システムGLONASS、EUの全地球航法衛星システムGalileoを内蔵。通った道を記録し帰り道を示す「TrackBack」機能も併せ、世界中どこにいても絶対に迷子になりません。

またスマート・モードならバッテリー持続時間が14日で、GPSモードなら16時間、セーブ・モードなら40時間とこちらも頼り甲斐があります。

181015_garmin
Image: GARMIN

日本で販売されるかどうかわかりませんが、海外では299.99ドル(約3万3700円)で販売。グラファイト(黒)、タンドラ(白)、フレイム・レッド(赤)の3色が選べます。

ちなみにG-SHOCKにもスマートウォッチがありますが、いかにもなゴツさと10万円というお値段なので、迷っていた方はInstinctも視野に入れても良いかもしれませんね。本能に任せて。

Source: YouTube via GARMIN

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ