LG Watch W7ハンズオン:100日充電なしでも使えるWear OSスマートウォッチ

  • 17,330

  • author Sam Rutherford - Gizmodo US
  • [原文]
  • 湯木進悟
LG Watch W7ハンズオン:100日充電なしでも使えるWear OSスマートウォッチ
Photo: Sam Rutherford/Gizmodo US

未来はやってきたか…?

LGは、予告されていたとおりイベントを開催し「LG Watch W7」をアナウンスしました。Wear OS搭載の最新ハイブリッド腕時計で、アナログ時計とスマートウォッチを掛け合わせたようなこの端末を、米GizmodoのSam Rutherford記者がさっそくハンズオンしてくれましたよ。やや辛口ですが、彼のレビューをじっくりと見ていきましょう。


LGは、Google(グーグル)がスマートウォッチのOSを繰り出すたび、その完成度をすぐに堪能できるよう、いつも早急に製品を出してきた気がします。すでにLGはAndroid Wear 2.0をOSに採用した「LG Watch Sport W280A」を発売していました。ところが、その出来栄えは褒められたものではなかったんです。

今回の新しい「LG Watch W7」の場合、その真価を発揮しそうな製品ではないでしょうか。

アナログ時計とのハイブリットなスマウォ

181004w7b
Photo: Sam Rutherford/Gizmodo US

昔ながらの古き良きメカニックを有するLG Watch W7は、LGが初めて手がけるハイブリッド腕時計です。普通のアナログ時計としても動作しますが、高度や気圧、コンパスなど基本機能を表示切り替えできるようになっています。内部構造にはスイスのSoprods SAが手がけた精巧なムーブメントを採用して時を刻んでいるとのこと。

バッテリーはアナログ式なら100日間キープ!

LG Watch W7はただアクセサリーのようなモノではありません。いま、ユーザーがなにをしようとしているかに基づいてスマートに動作してくれます。たとえば、歩いているときどの方角が北かを教えてくれたり、だれかがテキストメッセージを送信してきたらリアルタイムで通知。右サイドのメインボタンを長押しすると、いつでもホーム画面に戻れます。

1.2インチタッチスクリーンは、Wear OSの多彩な機能を表示してくれます。Googleが改良したヘルスケアやフィットネストラッカー、洗練されたUI(ユーザーインターフェース)に対応。

181004w7c
Photo: Sam Rutherford/Gizmodo US

LG Watch W7本体はステンレス製で、IP68準拠の防水性能を備えています。さすがにずっと泳ぎ続けることはできませんが、水気にさらされるくらいならまったく問題なさそう。一般的なスマートウォッチよりも、重厚感あふれる仕上がりです。

最低限の腕時計としての機能におさえたアナログ腕時計オンリーのモードだと、なんと100日間も充電せずに使用できるんだとか! もしスマートウォッチの全機能をオンにしつづけても、丸2日はバッテリーが持つとLGは発表しています。

181004w7d
Photo: Sam Rutherford/Gizmodo US

最新プロセッサではない謎と、もう一歩ほしい機能性

残念ながら、LG Watch W7には不満なところも多々あります。Qualcommがスマートウォッチ向けにリリースした最新「Snapdragon Wear 3100」のチップセットではなく、昔ながらの「Snapdragon Wear 2100」プロセッサが採用されているんですよね。これはもう、2年ほど前から使い古されているプロセッサです。これはちょっとミスだったような気が…。

これまで、LGとQualcommはいつも固いパートナーシップで結ばれていました。つまり、LGは何ヶ月も前からSnapdragon Wear 3100を開発していると感づいてもおかしくありません。発表と同時に、古くて非力なチップセットで時代遅れになってしまうなんて事態は、本来避けられたはずなのです。なのになぜ。

おまけに、LG Watch W7には、心拍数を測定するセンサーもLTE通信機能も備わっていません。さらに今月14日に発売されるこの端末の価格は、450ドル(約5万1500円)なんですよね。ちょっと高いんじゃ…。

181004w7e
Photo: Sam Rutherford/Gizmodo US

LG Watch W7といっしょに並んでいるのは、100ドル安いSamsung(サムスン)「Galaxy Watch」で。たしかにLG Watch W7が採用しているメカニックは優れているでしょう。でも、それ以外では、Galaxy Watchのほうが豊富な機能を備えています。

もしかしたら、もっと長く腕にはめて使用してみると評価は変わるかもしれません。現時点でちょっと興味がそそられましたが、買うかどうかは疑問が残ります。LG Watch W7のデザインや外観はすばらしい。でも、機能性は貧弱で、450ドル出す価値があるのかと問われると、はたしてどうなんでしょう。

Source: LG

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ