Googleが10月10日に発表しそうなものまとめ! 今年は盛り上がるぞー! Made by Google 2018

  • 89,167

  • author 西谷茂リチャード
Googleが10月10日に発表しそうなものまとめ! 今年は盛り上がるぞー! Made by Google 2018
Image: Google

本命はPixel 3

Google(グーグル)のソフトウェア・イベント「I/O」と双璧をなすハードウェア・イベント「Made by Google」。去年は予想以上の豊作で驚きましたが、今年は万全の体制でリアルタイム更新を行ないます。

当日10月10日(水)午前0時(日本時間)はぜひぜひお付き合いくださいな!

さて、今年はどんなガジェットたちがこの世に生まれてくるのか、リーク・噂・予想を振り返ってワクワクを高めておきましょー!

Pixel 3・3 XL

20181001-pixel-3-leak-summary-2-models
Image: MySmartPrice News

ありがとう。もうこれしかありません。Googleの最新スマホPixel 3」と「Pixel 3 XL」が日本にやってきます。

この子たちのリーク・噂・陰謀論はこちらの記事でまとめているので、詳しくはこちらをチェックしてみてください。

【あと6日】Pixel 3・3 XLのリーク・噂まとめ&Ultra陰謀論も!

来ますよー、来ますよー、Pixelが日本に!2016年に初代Pixel(ピクセル)が出てから2年、ようやっとPixelが日本に上陸しますね! ヤッ...

https://www.gizmodo.jp/2018/10/pixel-3-leak-summary.html

でも一言でまとめるすれば、Pixel 3・3 XLは最新のAndroidとGoogleサービスが最速で届く、最強のカメラを積んだ最高なスマホ!です(個人的な意見)。

もうちょっと詳しく言うと、5.4インチのPixel 3と6.2インチのPixel 3 XLは基本的な面ではほぼ同じで、Snapdragon 845プロセッサ、4GB・RAM、64/128GBストレージという準2018年Androidフラグシップ・レベルを達成しています。

他にもステレオスピーカー、Active Edge(握り検知)、ワイヤレス急速充電に対応しており、PixelをPixelたらしめる独自のAI機能も用意されている模様。

3と3 XLで違うのは、本体・ディスプレイ・バッテリ容量以外だとノッチの有無&カラーですね。3 XLにはXLサイズのノッチがあり、3にはミントやピンクといったカラーが噂されています。

あああ待ちきれない!

(2018年10月04日 13時50分 追記)イベント直後に予約できるみたいです!が、日本でもそうのかは不明。

でもいいんです。来てくれるだけでも嬉しいんです。早く手に入るならなお良いですけどね。

Pixelbook 2

18-pixelbook-2
Image: Chrome Unboxed
初代Pixelbook(左)とPixelbook 2のイメージ図(右)

去年発表された良コスパ・2-in-1 PCの後継機、「Pixelbook 2」が出る見込みです。Chrome OSを搭載していて、Webアプリ・Androidアプリ・Linuxアプリを走らせられます。そこにどうやらWindowsも絡んで来そうなこともあって、とんだフランケンシュタイン・デバイスに化けそうな雰囲気。

良き!

去年のPixelbookは最大構成でIntel Core i7、16GB・RAM、512GBストレージを積むことができ、360度ヒンジで回転する12.3インチのマルチタッ2560×1700ディスプレイを搭載していました。

今年はディスプレイが4K解像度になり、内部スペックはアップグレード、ベゼルも細くなるそうです。あとはカメラが1080p 60fpsに対応し、「Pixelbook Pen」スタイラスも引き続き使えるでしょうとのこと(新しいPen出るかな?)。

もうひとつ大事なこと:ポートは去年同様しっかりとUSB-Cです(Surfaceをチラッ)。

Pixel Slate

18-pixel-slate
Image: 9to5Google
Pixel Slateのりーくしたイメージ図。このカラーめっちゃいい!

Google初のキーボード着脱式Chrome OSタブレットPixel Slate」は、どうやらただ単にPixelbookからキーボードを外しただけのモノではないようです。Pixelbookにはない指紋センサーを搭載しているほか、カメラがポートレートモード(ボケ撮影)に対応している模様!

スペックもPixelbookほどはないものの上々で、リークしたベンチマークだとCPUは2コア・4スレッド(1.5GHz・4.2GHzブースト)のIntel Core i7 -8500Y、RAMは16GBでした。ディスプレイもゆったりの3000×2000の解像度! ただしこれが最大構成の可能性もあり、もしそうであればCore i5・8GBモデルなども出るかもよ、とのこと。

(2018年10月04日 15時10分 追記)どうやら4モデル展開のようです。最上位がこのCore i7・16GBモデルで、そこから順に下っていくとCore i5・8GBモデルCore m3・8GBモデル、そしてCelereron・8GBモデルが出るそう。不思議なのはCore i5のGeekbenchスコアがCore i7を上回っている点で、これはもしかするとストレージで差別化されているのかもしれません(Core i7モデルがより速いNVMeなのに対して、下3モデルがeMMCなど)。

とはいえ、乗っているOSは同じなので、タブレットでありながらWebアプリ・Androidアプリ・Linuxアプリが走りますし(もしかしたらWindowsも絡んでくる可能性もあり)、着脱式キーボードはヒンジトラックパッドがあるそうなので、Surfacebookと近しい使用感が期待できます。Pixelbook Penも使えたらなお良し!

Googleがタブレット版のAndroidをサイトから誤って消してしまったのはこの子に愛を注いでいたからかもしれませんねぇ。iPadとSurfaceの強敵となれ!

Home Hub

18-homehub-colors
Image: Android Headlines

Googleお手製の7インチスマートディスプレイHome Hub」が登場です。今年はすでに3メーカーからGoogleアシスタント対応のスマディスが出ていますが、いったいどんな差別化が図られるのか。

一部のリークタブレット+ドックスピーカーの形で出ることを示唆しており、もし149ドル(約万7000円)実質2つのガジェットが手に入るならお得感ありありです。

ただしタブレットのOSはIoT用のAndroid Thingsになるそうで、もし上の形だとしてもスマディス↔︎スマスピ+タブレット型リモコンという感じになりそうな予感。

でもたぶん画面は取り外せないです。差別化はお値段とソフトウェア機能でしょう。ちなみに後ろ中央上部にあるのはマイク・ミュート・スイッチだそうです。これはナイス。

カラーはチョーク(白)とチャーコール(グレー)がリークしています。アクアは出ないのかな?

Pixel Stand(2018年10月04日 14時30分 追記)

18-pixel-stand-2
Image: MySmartPrice News

Pixel 3・3 XLと合わせて、そのワイヤレス充電スタンドPixel Stand」が発表される見込みです。18Wの急速充電に対応しているだけでなく、設置されたPixel 3・3 XLが疑似スマートディスプレイ化するギミック付き。

合理的で良いですね……。これは買い。

第3世代Chromecast

18-new-chromecast
Image: 9to5Google

すでに世に出回ってしまっている新型Chromecast。イベント当日は登壇者がジョークを交えて紹介することでしょう。

とはいえ、今のところ判明しているのはWi-Fi性能の向上と、Bluetoothに対応したことと、映像出力が1080pフルHDだということくらい。特にBluetoothの追加は周辺機器との連携が想定されるので、イベントがより楽しみになりました。

価格は35ドル(約4000円)

リークはないけど出そうなもの

Pixel Buds 2

18-pixel-buds
Image: Google

同時通訳してくれるワイヤレスイヤホン「Pixel Buds」が出た時は大いに盛り上がりました。が、その後の評価の多くは不評。仕舞いにくい、音質が悪い、翻訳が使いにくいなどなど。

でもコンセプトは良かったと思うので、後継機「Pixel Buds 2」が出ることを期待しています。完全ワイヤレス or BeatsXスタイルで、音質もGoodな同時通訳イヤホンならウケるはず!

VRヘッドセット

18-day-dreaming
Image: UploadVR

リークがないので分かりませんがGoogleがVRやARを諦めるはずがなく、何かしらのヘッドセットが出ると思います。期待しているのはスマホ・PC要らずなスタンドアローン型で、ヘッドセットもコントローラーも自在に(6DoF)動かしていい……Oculus Questみたいなもの。

そしてChromeが積まれていて、Project Stream経由でVRゲームがプレイできれば最高。あとは外向きのカメラセンサーで取り込んだ映像を視界に写すことで、AR・風VRもできれば完璧ですね。

GoogleはLGと世界一高解像度なAR・VR用有機ELディスプレイを開発していたはずなので、ウワサされていた「A65」ヘッドセットが出ることを期待しています。

第2世代Google Homeシリーズ

18-google-home-series
Image: Tech Advisor
初代Google Home シリーズ。左からMini、無印、Max。Maxは日本未発売です

初代Google Homeが発売されてから約2年、Google Home MiniとMaxが発売されてから約1年が経ちました。MiniとMaxはアクアなどの新カラー追加で終わる可能性もありますが、Google Homeはアップデートされてもおかしくありません。

Amazonが一挙にEcho製品たちをアップデートしていますし、AppleのHomepodが不況のうちにシェアを広げたいはず。期待しているのは音量・音質の向上、温度計の内臓……あとオフライン対応でしょうか(Amazon丸パクリ)。

Maxよ日本に来い!

Google Home Maxレビュー! 今のところ最強のスマートスピーカー。今のところはね...。

強い低音は出せている!出せているけども...Google(グーグル)が発売した、音楽志向なユーザー向けの本格スマートスピーカーGoogle Hom...

https://www.gizmodo.jp/2017/12/usreview-googlehome-max.html

スマートホーム製品

18-smart-home-first-gen
Image: Google/YouTube
去年発表されたNest製品

ホームオートメーションデバイスを提供するGoogle傘下の会社、Nest(ネスト)。去年の発表内容はすでに出回っていたNestデバイスがMade by Googleファミリーに加わるという内容でしたが、今年はGoogle傘下で一から作られたデバイスたちが出るはず。

一番期待しているのは(一番なさそうですが)赤外線コントローラーを積んだスマートホームハブ。まずはそういったエントリー製品でホームオートメーションの良さを体験させることが大事だと思うんです。

Googleアシスタント新機能

18-google-assistant
Image: Ethan Miller/Getty Images

去年はGoogleアシスタントが家族メンバーの声を識別できるようになりましたが、今年は果たしてどんな機能が紹介されるのか。

おそらく、より能動的になると思います。Android 9.0 Pieでも見られたように、AIがユーザーに寄り添って「次こうする?」と聞く前に答えてくれる感じ。それ、Googleにやらせよう。

お皿洗っておいて!

(2018年10月04日 13時45分 追記)どうやらGoogleアシスタント自身がイベント中に発言するようですね! アシスタントにイベントについて聞くと、「今ちょうどセリフのリハーサルをしていたの」と返してきます。発声がより自然になっているのかな。

残念ながら出なさそうなもの

Pixel Watch

18-pixel-watch
Image: Qualcomm

Google製のスマートウォッチとっても期待していたんですが、どうやら今回は見送りのようです。でもWear OSのアップデートは頻繁に行なわれていますし、Qualcomm(クアルコム)はスマウォ用の新しいプロセッサをリリースしています。

Googleは「今はパートナーらにフォーカスしている」とのことなので、もしかしたらサードパティー製のスマートウォッチが紹介されるかもしれませんね。

Google Clips 2

18-google-clips
Image: Google/YouTube

「ここぞ!」という瞬間を自動で判断して撮ってくれる小型カメラGoogle Clips」は、どうやらあまり売れなかったみたいです。さきほど米Amazonの販売ページを確認したところ、投稿されたレビューはたったの2件!

もちろん、それでもGoogleが後継機を出す可能性がありますが、その小さな市場をGoogleが追い求めるかというとたぶんヒジョーに絶妙なライン。欲しい人は初代を買ってね、な展開が予想されます。


ということで、以上が10月10日(水)午前0時(日本時間)より開催されるGoogleイベント「Made by Google 2018」の事前予想です!

ただこういう予想を書いていて思うのは、Google I/O 2018であったような「AIが電話対応できるようなったよ」的サプライズ発表が一番楽しみ、という当たり前の感情。

でも「日本はPixel 2ねー」的なぎょっとするサプライズはヤメてね! Pixel 3じゃないとヤダよ!

Source: 9to5Google(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7), Android Headlines(1, 2), Trusted Reviews, UploadVRGoogleGizmodo US

あわせて読みたい

powered by