怖さは0バイト。ハロウィンの夜はディスクドライブが演奏する『スリラー』を聞こう

  • author Andrew Liszewski - Gizmodo US
  • [原文]
  • 岡本玄介
怖さは0バイト。ハロウィンの夜はディスクドライブが演奏する『スリラー』を聞こう
Image: Paweł Zadrożniak/YouTube

相変わらずステッピングモーター音が和みます。

64台のフロッピードライブ、8台のハードディスクドライブ、2台のスキャナーで構成された電子楽団「THE FLOPPOTRON」。これまでもニルヴァーナの『Smells Like Teen Spirit』やTOTOの『Africa』といった名曲をカバーしてきたオーケストラです。

そして今度はハロウィンに合わせて、マイケル・ジャクソンの『スリラー』を奏でます。

Video: Paweł Zadrożniak/YouTube

HDDのヘッドがカチカチとリズムを刻む様子と、マイコーの首がカクカク動く姿とが重なります。

制作は孤高のフロッピードライブ・コンダクター、Paweł Zadrożniakさん。とっくに廃棄され、土葬された前時代のガジェットたちが、ゾンビの如く甦ったかのようです。

この先10年、20年経ったら、もう古代のロスト・テクノロジーみたいに見えるかもしれませんね。そのときは現在現役のスマホやVRゴーグルなども、ここに参加しているかもしれません。しかも壊れかけで異音を出しながら……。

Source: YouTube
Reference: Silent's Homepage

    あわせて読みたい

    powered by