新型iPad ProもLiquid Retinaディスプレイになる?VR/ARデバイスにも

  • 13,474

  • author 塚本直樹
新型iPad ProもLiquid Retinaディスプレイになる?VR/ARデバイスにも
Image: Apple

画質向上に期待!

いよいよ発売が始まる「iPhone XR」。そこには最も先進的なLCDとうたわれる「Liquid Retinaディスプレイ」が搭載されています。そして新たな商標登録によると、このLiquid Retinaディスプレイが将来のiPadやVR/ARデバイスに搭載されるかもしれないんです。

Patently Appleによって発見されたアメリカや香港への商標登録によると、Appleは「クラス09のハードウェア」として「Liquid Retina」を申請しています。具体的な対象デバイスはコンピュターやスマートフォン、またそれだけでなく「スマートウォッチ」「スマートグラス」「VR/ARディスプレイ」が含まれているのです。

なお、現行モデルのiPad Proには通常のRetinaディスプレイが搭載されています。こちらはProMotionテクノロジーによる120Hz駆動が可能ですが、そのままの性能でさらにLiquid Retinaディスプレイによる画質向上・狭ベゼル化があればうれしい限り。

一方、報道によれば現在Appleは「ARヘッドセット」の開発に注力しているとされています。さらにARグラスレンズの開発企業を買収するなど、具体的な動きも確認されているのです。このような将来のプロダクトに備え、あらかじめ商標を登録しておいた可能性は十分にあります。

もちろんAppleが単に他社による使用を防ぐため、商標を登録したことも考えられるでしょう。個人的には間もなく発表されるであろう「新型iPad Pro」には有機ELではなく液晶ディスプレイが搭載されると予測しているのですが、はたしてより高画質なLiquid Retinaディスプレイの採用はあり得るのでしょうか?

Source: Patently Apple

あわせて読みたい

powered by