これが新型iPad Proの姿? 超薄型なレンダリング画像が登場

  • 78,246

  • author 塚本直樹
これが新型iPad Proの姿? 超薄型なレンダリング画像が登場
Image: Ben Geskin(Twitter)

かっこいいけど、iPad Proっぽくない…。

いよいよ正式発表も近いと思われる「新型iPad Pro」ですが、海外ではそのレンダリングと思わしき画像が登場しています。ホームボタンなしにノッチなし、はたして新型iPad Proはこの姿で登場するのでしょうか…?

リークアカウントのBen Geskinが投稿した、今回の画像。そこには以前9to5Macが報告したように、ベゼルが大幅に狭くなった新型iPad Proの姿が確認できます。噂が正しければ新型iPad Proでは顔認証機能「Face ID」が利用できるはずですが、そのための「TrueDepthカメラ」がどこに位置しているのかは、残念ながら確認できません。

DpNDgzpW0AAqeC9
Image: Ben Geskin(Twitter)

本体背面にはシングルカメラを搭載。また本体周辺のエッジが角ばった、まるで「iPhone SE」のようなデザインであることも確認できます。

DpNDgzmWsAAQiRX
Image: Ben Geskin(Twitter)

本体の厚みは5.86mm。10.5インチiPad Proの6.1mm(12.9インチモデルは6.9mm)から、さらに薄型化していることがわかります。この薄さ、まるでMacBookの液晶側のようですね。

新型iPad Proは10月末、あるいは11月のイベントでの発表が予測されています。その他にも新型の「Magnetic Connector」や「新型Apple Pencil」など気になるは多いのですが、キーボードカバーなどの買い替えが必要になるのかどうかはちょっと心配ですね。

Source: Ben Geskin(Twitter)

あわせて読みたい

powered by