中国スマホのやりすぎ美肌カメラが、なんか楽しくなってきた…

  • 7,679

中国スマホのやりすぎ美肌カメラが、なんか楽しくなってきた…
Image: Gizmodo US

ペローンとした肌にはまった。

セルフィーは盛って当たり前。これ暗黙の了解です。だからこそ、iPhone XSのフロントカメラには、美肌補正が強めに効いているわけで。美肌機能はデフォルトでカメラに盛り込まれる時代なのです。その中でも群を抜いてスゴいのがOppo Find X。盛りアプリの宝庫でもある中国発のスマートフォンです。

Oppo Find Xといえば、カメラが上部にガチンと飛び出すスライド式が話題。米Gizmodo編集部でも、Oppo Find Xのランボルギーニ・モデルを入手。スライドカメラがどうなっているのかと触り始めたAlex Cranz記者ですが、気がつけば美肌カメラにどハマりしていました。


見よ! 毛穴ゼロ、ハイライターにピンクリップ自動調整のこの顔を!

181010oppofindx01
Image: Gizmodo US

「このセルフィーすごくない?」と同僚に見せると、あっという間に人だかり。「俺も!」「私も!」と美顔セルフィー体験希望者が殺到しました。

どうやら、男性には美肌効果が弱まるよう。米Gizmodo編集部にはヒゲ男性が多いので、それが原因? ヒゲのないオデコ部分はスベッスベの赤ちゃん美肌になってます。

181010oppofindx02
Image: Gizmodo US

プチ整形レベル。

181010oppofindx03
Image: Gizmodo US

毛穴をスムーズに隠し、唇をピンクに艶っぽく加工するだけでは終わらないのがOops Find X。どうやら、ボトックス加工もあるような。肌がピンっとひっぱられ、シワがなくなっています。無理やり顔にシワを作ってみても消される! 表情によってはシワがないと違和感ありますね。

デカ目補正でアニメ顔。

181010oppofindx04
Image: Gizmodo US

目をすこーし大きく補正するのは、盛りアプリの定番。ただ、場合によっては違和感がすごい。二次元と三次元は違うので、エイリアンっぽくなってしまう。ちなみに、目の中にはキラキラもはいります。

猫は対象外。

181010oppofindx05
Image: Gizmodo US

どんな人でも勝手に盛りに盛ってくれるOops Find Xですが、さすがに猫が盛れなかった。よかった!

違和感すらあるスベスベ美肌写真が、美人とかモテとか関係なく面白すぎてとまらない!

    あわせて読みたい

    powered by