Pixel 3のカメラ機能まとめ:4眼とかにするんじゃなくて、AIをフル活用するスタイル

  • 8,526

  • author Rhett Jones - Gizmodo US
  • [原文]
  • 福田ミホ
Pixel 3のカメラ機能まとめ:4眼とかにするんじゃなくて、AIをフル活用するスタイル
Image: Raul Marrero/Gizmodo US

いろんな技をこれでもかと。

そもそもPixel 2だって、優れたカメラを搭載した優れたスマートフォンでした。Pixel 3はそこにAIを駆使した新機能を山盛り載せることで、撮れる写真をさらに美しく、撮るという行為をより快適にしようとしています。

最近のGoogleは二言目には「AI」でもう言葉の意味がすり切れてる感じもしますが、作ってるもの自体に中身がないってことじゃありません。今日のイベントで発表されたPixel 3のカメラ機能にも使えそうなものがたくさんあったので、まとめていきますね。

Top Shot

181009_pixel3camera2
Image: Google

Top Shotは、バースト撮影した連続写真の中から、一番良い写真を選び出してくれるってものです。Pixel 3のソフトウェアはいわゆる「良い写真とはこういうもの」っていうパターンを学習してあって、それに基づいて良さげなものをオススメしてくれるんです。

でもたまにはいわゆる「良い写真」より、アクシデントが起きたおかしな瞬間の写真が欲しいってこともあるかもしれません。そんなときにはバースト写真をスクロールして、良いと思う写真を自分で選ぶことも可能です。

Super Res Zoom

181009_pixel3camera3
Image: Google

スマートフォンの光学ズームにはまだ限界があるし、デジタルズームでは画質が下がります。そこでGoogleのSuper Res Zoomは、もともと天文学で使われていたという技術を使ってデジタルズームを改良しています。ここでもバースト撮影が使われるんですが、シャッターボタンが押される瞬間の手の動きを利用して微妙に角度の違う写真を自動でたくさん撮り、それを分析してデジタルズームに欠けている情報を推測、補完するそうです。つまりリアルな姿を写し取る「写真」というより、コンピュータ画像の合成に近くなるんですが、実際できたものの違いは誰にもわからないんだと思います。

Night Sight

181009_pixel3camera4
Image: Google

Googleいわく、Pixel 3にはNight Sightがあることで、今売られている中では暗い環境に一番強いスマートフォンカメラになっています。このモードではソフトウェアで写真を分析して色を修正し、より明るくします。これで暗くてもフラッシュを使う必要がなくなるので、撮る相手とか周りの人からひんしゅくを買うこともないし、できた写真にも不自然な陰影とかテカりとかがない、ってことです。Night Sightは旧Pixelも含めて11月にソフトウェアアップデートで提供予定です。

前面デュアルカメラとグループセルフィー

181009_pixel3camera5
Image: Google

Googleはグループセルフィー機能にからめて、iPhoneを名指しで攻撃しました。Pixel 3は前面カメラがデュアルになっていて、その視野は「iPhone XSより184%広い」んだそうです。また前面カメラのうち通常カメラはf/1.8、広角カメラはf/2.2と、Pixel 2のf/2.4より明るくなりました。

Playground

181009_pixel3camera6
Image: Google

2018年のテックイベントでは、ARステッカーは避けて通れません。GoogleのPlaygroundでは、写真の中にインタラクティブなARキャラクターやオブジェクトを放り込めて、そこにはMarvelのキャラクターから踊るチャイルディッシュ・ガンビーノまでいろんなものがあります。この機能はPixel 3と同時にローンチしますが、Pixel 1と2でも「近々」使えるようになるそうです。

Google Lens

181009_pixel3camera7
Image: Google

Google Lensのアップグレードに関してはそこまで深く説明されなかったんですが、写真を撮らなくても、カメラをかざすだけでリアルタイムに被写体を認識するようになりました。あとはサングラスとか靴といったファッション系アイテムを認識して、それと同じ商品とか似ている商品が買えるネット上のサイトを教えてくれるStyle Searchっていう機能も追加されました。あらゆる日常がネットショッピングへの入り口化する恐れがありますね…!

Photo Booth

181009_pixel3camera8
Image: Google

これはPixel 3の前で笑ったり変顔したりすると、ソフトウェアがそれに気づいて自動でシャッターを切るって機能です。Google Clipsがスマホに入ったみたいな感じですね。でもプライバシーが気になる人はこういう機能をむしろオフにしたいでしょうし、オフにできると思います。

Motion Auto Focus

181009_pixel3camera9
Image: Google

その名の通り、被写体をタップするとそこにフォーカスして、被写体が動いてもフォーカスし続けてくれる機能です。

ポートレートモードのオプション

181009_pixel3camera10
Image: Google

先日のiPhone発表イベントのデモにもあった、「写真の被写界深度を後から変えられる」ってやつです。でもAppleがそれをものすごい機能みたいに発表してたのに対し、Googleは後付けのオマケみたいな言い方でした。あとは被写体をカラーに、背景を白黒にできる「Color Pop」オプションも見せてくれました。

Googleは最後にPixel最大の特典、「写真のクラウドストレージが無制限」ってことも改めて強調してました。

Pixel 3は米国ではプレオーダー開始していて10月17日出荷開始、日本でもウェイティングリスト登録受付中で、11月に発売予定です。

    あわせて読みたい

    powered by

    こちらもおすすめ