ついにPixelが日本にやってきた!...けどこの胸のモヤモヤはなに?

  • 34,761

  • author 金本太郎
ついにPixelが日本にやってきた!...けどこの胸のモヤモヤはなに?
Image: Googleストア

発表された瞬間は「よしきたっ!」ってイスから立ち上がったんですけどね。

Google(グーグル)謹製、最新のAndroidがまっさきにお届けされるスマートフォン「Pixel 3/3 XLの日本展開が発表されました。いままで歴代のPixelシリーズが日本を無視してたことを考えると、やってきてくれてありがとう、ウェルカム・ジャパンって感じです。

でもね...なんだか物足りない。「ヤバい、即ポチらなきゃ!」ってならないんです(たぶんポチるけど)。

メモリが4GB...4GB...

いえ、知っています。メモリは4GBで充分だと言われていることは。iPhone XSだってGalaxy S9だってメモリは4GBです。

でもちょっと横を見てみると、去年モデルのSamsungのGalaxy Note8は6GB。LGだってXiaomiだって、いわゆるハイエンドなモデルはメモリ6GB。もっとたくさんのメモリを積んでる端末だってあります。

Pixelシリーズは最新OSへのアップグレードが3年間にわたり約束されている、長く使えるスマートフォンです。だからこそ、ハードウェアもそれに見劣りのしない、余裕のあるスペックが欲しいと思っちゃうんですよね。

ちょっとお高くない?

日本価格は一番安いPixel 3(ストレージ64GB)で9万5000円。いちばんお高いPixel 3 XL(128GB)で13万1000円。SDカードには対応していませんから、128GBモデルを選びたくはあります。10万円コースですね。

価格まとめ。Pixel 3は9万5000円から、Pixel 3 XLは11万9000円から #madebygoogle

発売日を待て!Google(グーグル)の新型スマートフォン「Pixel 3/3 XL」の日本価格が判明しました! Pixel 3は9万5000円か...

https://www.gizmodo.jp/2018/10/177070.html

カメラは抜群、SoCも最新のSnapdragon 845ってのはわかりますが、もうちょっと、もうちょっと価格に幅があってもよかったような。

思えばNexus 5Xと6Pはいいコンビでした。樹脂ボディで手頃な価格の5Xと、他社のフラッグシップに勝るとも劣らない6P。その点、Pixel 3/3 XLは双子みたいなスマートフォンです。Pixel 3はSoCをSnapdragon 710にしてちょっぴりお安く、Pixel 3 XLはメモリ6GBの大盛りモデル、みたいな構成もあり得たのでは?


なんて、あーだこーだ言ってみましたが、Pixel 3/3 XLが魅力的な端末であることはたしか。メモリ量だって、Android 9 Pieの機械学習でぐっと節約できるようになったから4GBなのかも

発売日まであと3週間弱、もうちょっと、もうちょっとだけ考えさせてください...

    あわせて読みたい

    powered by

    こちらもおすすめ