Pixel Standレビュー:Pixel 3ユーザーにとってはマストアイテム!

  • 11,015

  • author Sam Rutherford - Gizmodo US
  • [原文]
  • そうこ
Pixel Standレビュー:Pixel 3ユーザーにとってはマストアイテム!
Photo: Sam Rutherford/Gizmodo US

賢いスタンド。

Pixel 3のためのワイヤレス充電機Pixel Stand。日本で11月1日発売のPixel 3ですが、アメリカではすでに発売済み。米Gizmodo編集部がガッツリしっかり我々よりも一足先にレビューしています。どうなの? Pixel 3/XLユーザーなら買った方いいの?


複雑なテクノロジーが溢れる現代で、ワイヤレス充電ほどシンプルでお手軽簡単便利なものはないでしょう。パッドにぽいっと置く、ただそれだけ!

スマートフォン業界で、各社フラッグシップモデルの新スタンダードとなりつつワイヤレス充電。でも、ワイヤレス充電機が充電以外のこともできたらどうでしょう? ケーブルなしで充電できるだけでなく、もっといろんなことができたら…。Pixel Standは、まさにそれを実現したデバイスです。

Pixel Stand

20181026-pixel-stand-review-01
Photo: Gizmodo US

これは何?:Pixel 3/ Pixel 3 XLのためのワイヤレス充電機
価格:9504円
好きなところ:ディスプレイを音楽&写真、目覚まし、その他スマート設定に特化させる
好きじゃないところ:ワイヤレス充電機と考えるとちょっと高い、横向きだとうまく動かない機能がある、スマートホームとの連携が限定的

スマートな3つのメイン機能

10ワット(他社の標準レベルよりもちょっと早い)のワイヤレス充電スタンドに、Google(グーグル)が得意分野を上乗せしたのがPixel Stand。得意分野とはつまりプログラミング、ソフトウェアによるアップグレードです。Pixel Standと一緒に使うことで、Pixel 3はミニスマートスピーカーにも、Home Hub(スマートディスプレイ)にも姿を変えることができます。

他社のワイヤレス充電機とPixel Standがもっとも異なる点は、充電以外の仕事もできるスマートさ。まず、家族全員がPixel 3ユーザーだとしても、それぞれの端末を識別することができます。専用アプリ「Pixel Stand」をダウンロードして、自分の端末に名前をつけ、自分なりのタスクや機能をカスタマイズ設定しておけるのです。

たとえば、充電機を枕元におくタイプの人ならば、通知をオフにする「Do Not Disturb」モードが自動発動するようにするとか。また、1台のPixel 3が複数のPixel Standを使う場合でも、職場用・家用など、それぞれ別設定が可能となっています。

スピーカー

音楽や写真のインターフェースも、これ専用に作られていて、端末をアンロックすることなく音楽の再生ができます。ボタンも大きめでタップしやすいですね。しかもPixel 3のステレオスピーカーがパワフルなので、スマートスピーカーとして十分に機能。

Pixel 3ってのはPixel Standと一緒に使うようにデザインされているんだなと、しみじみ思います。持ち歩けるGoogle Home Miniって言いたくくらい。

1026pixelstandreview01
Photo: Sam Rutherford/Gizmodo US
音楽再生中の画面

フォトフレーム

端末アンロックなしで使えるのは、フォトフレームも同じ。Googleフォトと連携しており、1枚表示・2枚表示などレイアウトも選べます。ちなみに、Googleフォトの特定のアルバムからのみ写真を表示するという設定ができるので、プライベートな写真がある人は忘れずに!

1026pixelstandreview02
Photo: Sam Rutherford/Gizmodo US
フォトフレームモードの画面

目覚まし

Sunrise Alarm」という目覚まし機能もついてます。スマートですから、ただ起きたい時間にピロンピロン鳴るだけじゃありません。設定した時間の15分前から、徐々にPixel 3のスクリーンがオレンジ→黄色に明るくなります。これが、Googleが「Sunrise(日の出)」と名付けた理由。少しづつ明るくなっていく朝日で起きる雰囲気を再現しているのです。

まぁ、正直なところカーテン開けるのとは違って、Pixel 3の画面サイズでの話ですから、目が覚めるほど明るいかといわれると…否。遮光カーテンで真っ暗闇で寝るタイプの人ならばそこそこいいかも! スヌーズモードあり。

1026pixelstandreview03
Photo: Sam Rutherford/Gizmodo US
目覚ましモードの画面

もちろんGoogle Assistant使えます

近年のGoogleプロダクトよろしく、もちろん人工知能であるGoogleアシスタントが使えます。天気予報から、音楽再生、スマートホーム系プロダクトとの連携で電気つけたり消したり、Googleアシスタントにあれこれ指示できます。Hey, Google!

1026pixelstandreview04
Photo: Sam Rutherford/Gizmodo US
ディスプレイ下左:Googleアシスタント。真ん中:時間によって表示が変化するアイコン→画像だとニュースの読み上げアイコン。右:スケジュール

Pixel Standはホームセキュリティ系スマート端末とも連携可能。ただ、現在はGoogle傘下であるNestプロダクトに限られており、連携できるのはNestの玄関カメラNest Video Doorbellのみ(連携するとPixel 3の画面に玄関動画表示してくれる)。今後の拡大に期待ですね。ちなみに、僕はNestプロダクトを所持していないため、ここらへんの連携具合はチェックできず。

最大のがっかり点:Pixel Standは、Pixel 3持ってないと意味ない

素晴らしいプロダクトだ、欲しい!と思っても、Pixel 3ユーザーじゃないと、これらの機能は一切つかえません。そのうち、その他のAndroid端末でも使えるようになるのかなぁ…。

その他不満あれこれ:Pixel Standは横向きに弱い!etc...

縦向きだと問題ないPixel Standですが、Pixel 3を横にして置いてしまうとイマヒトツ。Pixel Stand用の音楽プレイ画面は縦しかありません。写真も目覚ましも、横向きだとうまくいかないことも。

1026pixelstandreview05
Photo: Sam Rutherford/Gizmodo US
音楽プレイ画面、横置きしても縦なのよ

あとは、Pixel Standにはボタンや画面がないので、あれこれ設定するのにPixel 3のアプリ経由でやらないといけないというのが、面倒に感じることも。

Pixel 3/ Pixel 3XLともに、Pixel Standのおかげで早くチャージできます。が、このスピードには闇があるのです…。Pixel 3×Pixel Standの高速充電プロトコルの関係で、Pixel 3を他の充電機でチャージする場合は5ワット充電、つまり高速充電はできないということです。Samsung(サムスン)やApple(アップル)は、充電機によってスピードを変えることはやっていないので、Googleもやらないで欲しかったな。

15分チャージした結果(下の軸は充電%)

20181026-pixel-stand-review-charge-01
Image: Gizmodo US
上からPixel Stand、Samsungの7.5W充電器、Razerの充電器


2時間チャージした結果(下の軸は充電%)

20181026-pixel-stand-review-charge-02
Image: Gizmodo US


まとめ

Pixel Standは、ワイヤレス充電機はもっとスマートになれると気づかせてくれるデバイス。充電するだけじゃなく、もっといろんなことができると期待させてくれます。Pixel 3のために作られており、Pixel 3ユーザー以外には冷たいデバイスではありますが、Pixel 3/Pixel 3XLを購入予定の人なら買うべき。

Pixel 3ユーザーのマストアイテムと言っても過言ではないでしょう。

スマートスピーカーで、デジタルフォトフレームで、(他社とも連携してくれれば)ホームセキュリティにもなるPixel Stand。ワイヤレス充電機としては、80ドル(9504円)という価格はちょっと高い。他社製品よりもお高い。ただ、それ以上のことができるスマートデバイスだと思えばアリですよ。

・Pixel StandにはIDが振り分けられているので、複数使いできる
・音楽・写真用のフルスクリーン専用UIは素晴らしい
・ホームセキュリティ系はNestのみ
・充電は縦・横置きどちらでもできるが、横置きだとディスプレイ表示や機能がイマイチ
・10ワット高速充電ができるのはPixel 3と使った時だけ。

    あわせて読みたい

    powered by