背面モニターなし。ライカ製じゃないライカMマウントのレンジファインダーデジカメ

  • 13,907

  • author 武者良太
背面モニターなし。ライカ製じゃないライカMマウントのレンジファインダーデジカメ
Image: PIXII

ファインダーを覗かないとピントも合わせられない古めかしいUIに、スマホ連携機能の組み合わせって面白くないですか。

芳醇な映画文化をもつフランス。かの国ではどんなカメラが作られていたのかと調べると、フィルム時代のシネカメラが大半で、スチルカメラは極少数の様子。しかしAngenieux、Kinoptik、Hermagisなどなど、しっとりとした写りで、いまなお高い価値のあるレンズを磨き上げたメーカーがずらりと勢揃いしています。そうそう、三脚で有名なジッツォもフランスですね。

さて、フランスのスタートアップ PIXIIが、フランス初のスチルデジタルカメラを作ろうとしています。「Pixii Camera (A1112)」と名付けられたそのボディ、機能もデザインもシンプルで雰囲気あるんですよ。

181025_pixii_camera
Image: PIXII

レンジファインダーカメラをデジカメの文脈でモダンにしたデザインが美しい。しかし背面モニターはありません。目に入るのはシャッターボタン、(たぶん)モード切替ダイヤル、上面小型モニター、レンジファインダー、アクセサリシューくらい。む、SDカードスロットもないのですか。

撮影した写真はスマートフォンに転送するのが前提で、モニターもスマートフォンを使ってほしいとのこと。シンプルismを突き詰めていますねこれは。

ISO感度100〜6400に対応するCMOSという以外、使われているセンサーの詳細は不明です。フルサイズかAPS-Cか1インチかもわかりません。

Pixii-DosFondNoir
Image: PIXII

しかしマウントはライカMマウント。旧来のライカレンズにくわえ、マウントアダプターを介してライカスクリューマウント(ライカL39マウント)のレンズも使えます。Angenieuxのレンズの一部やNikkor 5cm F2やCanon Lens 25mm F3.5とか使えちゃいます。

昔々はニコンもキヤノンも富士フイルムもオリンパスもリコーもペンタックスも、コニカもミノルタもライカのボディで使えるレンズを作っていたんですよね。

ハイスピードなスナップ撮影は難しいかもしれません。でも待ちに待ったタイミングに合わせて撮影するような使い方であれば何も問題ないでしょう。

背面モニターのないデジカメといえば「Leica M10-D」がありますが、あくまでバリエーションモデルの1つで、ベースモデルのM10には背面モニターがあります。しかしPIXIIは初めて作るモデルから背面モニターレス。

純粋無垢すぎる作りです。はたしてユーザーに受け入れられるか疑問ですけど、僕は欲しい!

Source: PIXII

    あわせて読みたい

    powered by