Razerが初のゲーミングルーターを作る。さすが、ゲームへの本気度が違うぜ

  • 8,284

  • author 中川真知子
Razerが初のゲーミングルーターを作る。さすが、ゲームへの本気度が違うぜ
Image: Razer

このルーターに死角なし!

ゲーマーによるゲームのためのゲーミングデバイス・カパンニーRazer(レイザー)が、「アプリケーションを優先させてよりスムーズなワイヤレスゲーミングパフォーマンス」を可能にした初のゲーミングルーター「Sila」を発売しました。奇襲攻撃をしているときでもタイムラグに悩まされることのない、まさにゲーマーのためだけに開発されたルーターなんだそうですよ。

Fortnite』や『Honor of Kings』といったオンラインゲームをプレイしている人にとってスムースなネット環境は超絶大事。回線が遅くなる、ネットワークが届きにくいなんて無いようにしたいですよね。

「Sila」の「Razer FasTrack」と呼ばれる機能は、複数のアプリケーションやデバイスが使われていても帯域幅をゲームに優先的に利用させてくれます。「ゲーミングモード」にすれば、中断なしでオンラインゲームをプレイできるようになるのだとか。

また、PS4、Xbox One 、Nintendo Switchなどのクライアントハードウェア間でどれを優先させるか設定することも可能に。

ネットが部屋まで届かないという問題を解決するには、Silaを2台使ってハイブリッドワイヤレスメッシュを有効化させます。こうすればWifiの電波を家の隅々まで行き届かせることが可能になるのだそうです。コンソールをメインルーターから遠く離れた場所に置いている人も安心!

お値段は3万3880円。決して安くはないけれど、eSportsをがんばろうと思っているゲーマーさんにはいいかもしれません。

Source: The Verge

あわせて読みたい

powered by