いきなりのオフロードも雪道も怖くない自転車タイヤ用コート

  • 16,663

  • author 武者良太
いきなりのオフロードも雪道も怖くない自転車タイヤ用コート
Image: Kickstarter

「私にできるのは、冒険の扉を示すこと。扉の向こうには、危険が待っている。扉を開くのは君だ。望むなら連れて行こう。」(パリ・ダカールラリー創始者ティエリー・サビーヌ)

機動性重視のクロスバイクやトレイルバイクに、さらなる冒険心をトッピングできそうなタイヤスキン「reTyre ONE」に興味津々です! いやこれ、自転車の楽しさがグッと高まるアイテムですよ!

ブロックパターンの大きなオフロード用タイヤ、またはスパイクが打ち込まれたスノータイヤを上からかぶせることで、走破性を大幅に向上させることができるのですから。

6df45851fc6bf6f01deff90bad23506e_original
Image: Kickstarter

装着はカンタン。あらかじめリムに履かせておいた「reTyre ONE」のモジュラーとタイヤスキンを重ねて、ファスナーで固定します。

42dbbdde922804dc4da63ae3a6229a7f_original
Image: Kickstarter

一周、ぐるりと履かせたらはいおしまい。慣れれば1分で履かせられるみたい。

b2109403f356826657d7cd760131d4d5_original
Image: Kickstarter

サイズは26インチ、27.5インチ、28インチ、29インチ。ママチャリでも使えるかも? またタイヤカバーには以下の種類があります。

URBAN WINTER 雪道や凍結路向き。うっそ、アイスバーンも噛んでくれるの?

ALL TERRAIN 砂利道、泥道など未舗装道向き。

TRAIL X ゴツゴツした山道にも対応する未舗装道向き。

アスファルトの上は通常のロード向きタイヤで走り、路面状況が変わったらタイヤスキンを装着。「ああ、今日のツーリングはここで終わりか」と諦めないですみますし、今まではたどり着けなかった未知なる空間まで進めるようになるでしょうね。いい時代になったもんだ。

現在Kickstarterで支援者募集中です。締切まであとちょっと!

Source: Kickstarter via ByreTyre

    あわせて読みたい

    powered by