アメリカ空軍「ソニックブームにお気をつけください、ロケットが通ります」

  • 13,892

  • author 岡本玄介
アメリカ空軍「ソニックブームにお気をつけください、ロケットが通ります」
Image: SLASH GEAR

「ファルコン9、通りまーす」

今週末、カリフォルニア州ヴァンデンバーグ空軍基地にあるSpaceX発射施設「SLC-4W」から、人工衛星SAOCOM 1Aを積んだファルコン9が飛び立つ予定になっています。

そこで「もしかすると、付近にソニックブームの爆音が響き渡るかもしれないよ」とアメリカ空軍が注意喚起を促しているんですって。

facebook公式ページにて、そのお知らせが掲載されています。

天気の状態によっても聞こえ方が変わるようですが、ソニックブームは雷鳴爆発音のような音なのだそうです。

SLASH GEARによりますと、発射予定時刻は10月6日、現地時間の19時21分日本時間だと10月7日11時21分)とのこと。なお、以前にもヴァンデンバーグ空軍基地からファルコン9が飛んだことがありましたが、民間ロケットが着陸するのはこれが初の試みとなります。

L.A.とサンノゼの中間地点にあるこの基地ですが、近くにはカリフォルニアワインの産地として有名なサン・ルイス・オビスポという街があり、サンタ・バーバラなども併せ近隣住民は帰還時にいくつかのエンジン燃焼が見られると考えられています。それにL.A.北部のヴェンチュラ郡でも、ソニックブームが聞こえる可能性もあるとのこと。

以前は発射時に、大空を横切るロケットの姿がアリゾナ州でも目撃されるほどでした。今回も驚きの航空ショーになるかもしれませんね。

Source: SLASH GEAR, facebook via Vandenberg Air Force Base

あわせて読みたい

powered by