イーロン・マスクが掘るL.A.の試験用トンネルは、12月10日に開通予定!

  • 7,077

イーロン・マスクが掘るL.A.の試験用トンネルは、12月10日に開通予定!
Image: The Boring Company

未来の乗り物に乗られる日がやってくる!

スーパー実業家イーロン・マスクが持つ地下掘削業者The Boring Company(ザ・ボーリング・カンパニー)が進めている、地下公共移送システム「ザ・ループ」。それがいよいよ「L.A.にて試験用トンネルが12月10日に開通する」と、Twitter(ツイッター)にて発表されました。

加えて翌日12月11日には、およそ3.2kmの距離を無料で体験試乗できる、とも。

Video: The Boring Company/Vimeo

市が協力的

運賃はたったの1ドルというこの移送システムは、公式に「ザ・ループ」(「ハイパーループ」とは別物)と名付けられ、L.A.のホーソーン市から3.2kmのルートを掘っても良いと許可を得たものです。ホーソーンはLAX空港にも近いため、多くの人々はロサンゼルス市の一部かと思っているようですが……実は独立した市なんだそうです(だから契約も取りやすかった?)。

市はウェブサイトには、この試験用トンネルについてこう言及しています。

建設の目的は、トンネルに通じるリフト(エレベーター)が住宅・オフィスビル・小売店の駐車場などの、とても小さな場所や既存のビル内に建設できることを実証することです

これは実際に、住居のガレージからエレベーターでトンネルに乗せられる許可も得ています。

またThe Boring Companyも、サイトでこう言っています。

将来的には、すべてのオフィスビルの地下にリフトが設置され、非常に便利な通勤が可能になることを期待しています

不明な部分もまだある

The Boring Companyは、移送時の最高速度は250km/hと謳っていますが……実際スタートからゴールまでどれくらい速いのか、またトップ・スピードまで何秒くらいかかるのかなど、詳細は未発表のままなんですよね。まだ実車の発表もされていませんし。

ちなみにL.A.内を走る地下鉄は、時速40kmチョイが平均速度なのだそうな。

トンネルはこんな感じ

The Boring Companyのサイトに掲載されているトンネル写真では、普通の地下鉄のソレみたいに見えます。今では、以前にお伝えしたときよりずっと距離が伸びていることでしょう(もうちょっと明るいことも期待)。

181023_tunnel2
Image: The Boring Company

「なに時間」で12月10日?

Twitterの鬼としても知られるイーロン兄貴。フォロワーたちは、彼の事業計画によく遅れが生じることを心得ており、「12月10日は現実の時間で? それともイーロン時間で?」とジョーク交じりに尋ねました。そこで兄貴は「現実だと思っているよ」と返しています。

シカゴでも

6月にはシカゴでも掘削する契約を勝ち取っており、ダウンタウンとオヘア空港の区間約24kmを、12分で移動できるようにする、と発表しています。既存の電車だと同じルートを走行するのに40~45分ほどかかるので、開通したら素晴らしい時短になる予定。ですが、工事はまだ始まっていません。

あと、この「ザ・ループ」は、レッド・ラインからドジャー・スタジアムまでを4分以下で結ぶ「ダグアウト・ループ」計画という形でも進められています。こちらの発表もいつになるのか、気になりますよね。

バーチャル出勤がダメなら、ザ・ループ出勤だ!

Source: vimeo, Twitter

    あわせて読みたい

    powered by