「SpotMini」、ヒップでホップな名ダンサーだった

  • author 岡本玄介
「SpotMini」、ヒップでホップな名ダンサーだった
Image: BostonDynamics/YouTube

ランニングマンもできるよ。

東京の建設現場で丁稚奉公をしている、Boston Dynamics(ボストン・ダイナミクス)の犬型ロボ「SpotMini」。複雑に入り組み、また床面も凹凸の多い場所をスイスイ歩いては、各種センサーで現場作業をチェックしていました。

サラっとこなしているのでフツーに見れてしまいますが、実はすっごい運動性能だと思うんですよね。

そしてその運動能力が実際ドレほどのものなのか、デモとして「SpotMini」がヒップホップなダンスを披露する映像が登場しました。

Video: BostonDynamics/YouTube

お尻もフリフリ。セクシーさもアピールできます。

その場でジャンプ回転も実は凄いことだと思いますが、前後で左右別々の脚を横に出したり、身体をよじるなど関節の可動域の広さが伺えます。

この俊敏さをもって、これから建設、配達、防犯とホーム・アシスタントといった各分野で活躍するのでしょうね。なんかキモ可愛いし、ペット分野にも進出できそうな。aibo危うしです。

でもこの動画を見る限り、エンタメ部門でもダンサーとしてデビューしてもらうのが良さそうですね?

Source: YouTube

    あわせて読みたい

    powered by