スマホでXbox One向けゲームが遊べるようになる、ゲームストリーミングサービス「Project xCloud」

  • author 傭兵ペンギン
スマホでXbox One向けゲームが遊べるようになる、ゲームストリーミングサービス「Project xCloud」
Image: Microsoft/YouTube

ハイエンドなゲーム体験をスマホに。

Xbox Oneを展開し、PlayStation 4やNintendo Switchとそのシェアを競い合っているMicrosoft(マイクロソフト)が、新たなゲームストリーミングサービス「Project xCloud」を正式発表し、その映像を公開しました。

Video: Microsoft/YouTube

このドキュメンタリー番組みたいな名前のProject xCloudは、クラウド上で処理されたゲームの映像をプレイヤーが持つPCやスマートフォンといったデバイスに送信し、プレイヤーの操作・入力をデバイス経由でクラウドに送ってゲームを遊ぶというもの。

こうすることで、専用のゲーム機やハイスペックなゲーミングPCがなくても、インターネットにさえ接続できればダウンロード/インストールなしで気軽にゲームが楽しめるというわけ。今回の映像の中では凄まじいグラフィックも魅力のレースゲーム『Forza Horizon 4』で実際に遊んでいますね。

マイクロソフトはこのProject xCloudで、今までわざわざ最新ゲーム機を買ってまでゲームはしないというゲーマーに、マイクロソフトが持つ『Halo』シリーズや『Gears』シリーズといったさまざまなゲームに触れてもらうことを狙っているのだとか。

公式Blogなどの説明によると、今の所Project xCloudはアメリカのデータセンターで10Mbpsの通信速度でテスト中。4G回線でもゲームが遊べるようになる予定であり、最終的にはネットワークやデバイスのバラツキを考慮に入れながら、最高のゲーム体験をできる限り遅い回線速度でも可能にすることを目指すとのこと。

ここまでの技術が実現したらマイクロソフトはコンソールやめちゃうんじゃ……と心配になりますが、動画の中でこれからもコンソールがゲーム体験の中心になると語っているので、Xboxがなくなるということは当面なさそうな感じ。

ちなみに、このスタイルのゲームストリーミングサービス自体は完全に新しいものというわけではなく、ライバルのソニーはすでに「PlayStation Now」という同様のサービスを2015年から始めています。

さらに、つい先日Googleも「Project Stream」というストリーミングサービスのテストを開始し、Chrome上で『アサシンクリード オデッセイ』をプレイ可能というその手軽さで世界を驚かせました。

とにかく、そんな中マイクロソフトもガッツリ参戦してきてゲームストリーミングサービスにも役者が出揃い、激しい争いが起こりそうな予感。個人的には旧作から準新作くらいのタイトルをNetflixと同じような値段で月額遊び放題になったりすると嬉しいところ。とにかくサービス開始にはまだしばらくかかりそうなので、今後の動向を見守っておきましょう!

Source: Official Microsoft Blog, YouTube