かっっけぇぇぇ! 3Dプリントされた超絶技巧ホイール

  • 56,832

  • author 岡本玄介
かっっけぇぇぇ! 3Dプリントされた超絶技巧ホイール
Image: HRE Wheels

3D印刷技術バンザイ!

自動車好きなら、愛車をカスタマイズしたい部分5本指に入るであろうホイール。これを変えると、車体をイジるより手っ取り早くイメージが変えられるんですよね。

最近は3Dプリンターがさまざまな素材を印刷できるようになってきており、しかも手作業で作るにしても複雑な形状だって意のままに印刷できる時代になりました。

そこでカリフォルニア州ヴィスタにあるHRE Wheelsが、チタンとカーボン・ファイバーを使ったホイール「HRE3D +」を製作。空洞の中を別のパーツが通り抜けたりと、立体的に入り組んだ超絶カッコ良いものが完成したのです。

Video: HRE Wheels/YouTube

製造方法

彼らの目標は、従来の製造方法では不可能な設計と材料で、新たなホイールを作ることでした。

そこで用いられるのが、EBM印刷と呼ばれる電子ビームを用いて微細なチタン粉末を溶融して固体にする技術。溶けたチタンが一層一層重なり、徐々に完全なデザインを生み出すのです。

ちなみに余分なチタン粉末と、プラモデルでいうランナーに当たるサポート部品は、ちゃんと回収してリサイクルします。ムダがなくて良いですね。

次は手作業でブラシがけ。この工程でバリを取ったりするのですが、チタンは優れた耐食性を有するため、追加のパウダーコートやクリアコートは必要ないのだそうです。

そして洗浄工程は簡単に油分や残った粉末を取り除くだけのクリーニングに留まり、最後はチタンファスナーを使用して炭素繊維リムバレルに手作業で組み立てれば完成です。

印刷するのはこのパーツ

181116_hrewheels2
Image: HRE Wheels

これを5つ印刷し、星型に組めば出来上がり。こんなに華奢でもチタンの剛性があるので丈夫なのです。愛車が一気にフューチャリスティックになりますね。

Source: YouTube via HRE Wheels

    あわせて読みたい

    powered by