Amazon第2の本社、ニューヨークとバージニアの2箇所に決定!んんん?……2箇所?

  • author そうこ
Amazon第2の本社、ニューヨークとバージニアの2箇所に決定!んんん?……2箇所?
Image: Sundry Photography/Shutterstock

本社ワシントンとは反対側の東海岸へ。

アメリカ現地時間で13日火曜日、ついにAmazon(アマゾン)第2の本社の場所が発表されました。ニューヨーク州クイーンズと、バージニア州アーリントン。高収入テック系求人約5万件が見込めるとして、200を超える都市からのラブコールを受けていたAmazon。

1年以上吟味してきた結果、1都市ではなく2都市に分けて第2の拠点を築くことになりました。さらに、テネシー州のナッシュビルにも、小規模(求人5000件程度)ではあるものの、新たな拠点をオープンすると発表。

Amazonに大金を払う大都市たち

クイーンズはニューヨーク市内ですし、バージニア州のアーリントンも首都ワシントンD.C.から川を渡ってすぐのところ。Amazon東の拠点はどちらも大都会。社屋建設などにかかる費用は、それぞれ50億ドルと言われています。Amazonには、誘致の条件として、ニューヨーク州&バージニア州から20億ドルを超える税優遇措置が取られる予定。

また、バージニア州は、2030年までにAmazonへ最大5億5000万ドルの資金提供、その後雇用が続けばさらに2億(雇用数が規定に満たなかった場合は減額)。テック都市として雇用を創出することがいかに街の発展にとって重要か、そのために自治体がどれだけ優遇するのかが、今回のAmazonオフィス探しでよくわかりましたね。

Amazonに選ばれた都市が、今後どう発展していくのか楽しみです。1つの都市に限らない企業発展は、働く人々にとっても選択肢があっていいですよね。

Source: The New York Times, Amazon

    あわせて読みたい

    powered by