Androidスマホで「AirPods」体験!? Fast Pair機能が拡張されます

  • author 塚本直樹
Androidスマホで「AirPods」体験!? Fast Pair機能が拡張されます
Image: Android Developers Blog

やはりそうくるか、Google。

Apple(アップル)のワイヤレスイヤホン「AirPods」は、iCloudに登録したデバイス間で簡単に接続を切り替えることができます。そしてそれにかなーり似ている気がする、Googleアカウント間での切り替え機能「Fast Pair」にも導入されるんです。簡単に言えばAndroid端末と対応のワイヤレスイヤホンでAirPods的体験ができるようになるのです。

Fast Pairってなんだっけ?

そもそもFast Pairとはなんぞや…という方もいらっしゃると思いますが、これは2017年11月にGoogle(グーグル)から発表された、ワイヤレスイヤホンを簡単にスマートフォンに接続するための規格です。具体的にはAndroidスマートフォンがワイヤレスイヤホンを自動検知し、ワンタップで接続ができるという便利機能なんです。

そして今後、Fast PairではGoogleアカウントに紐付いたAndroidデバイス間で接続を同期/共有できるようになります。つまり、一度Androidスマホとイヤホンを連携させれば、他のスマートフォンやタブレットでも同じ接続設定が共有できることに…これ、Google版のAirPodsじゃないですか!

今後は続々と対応製品が登場。Chromebookでも使えるように!

なお、現時点でFast Pairに対応したイヤホンは「Jaybird Tarah Wireless Sport」などが存在します。また現在BoseやAnkerのサブブランドであるSoundCoreなどとも協力し、対応製品のリリースに向けて動いているそうです。

さらに、ChromebookでのFast Pairのサポート2019年から始まります。スマホでもタブレットでもラップトップでも接続が共有できる…これは、AirPodsの強力なライバルに成長しそうな予感ですよ!

Source: Android Developers Blog via Android Central