新型Apple Pencilの「ダブルタップ」の挙動をチェック&「こうだったら良いのにー」と思ったこと

  • 9,367

  • author ヤマダユウス型
新型Apple Pencilの「ダブルタップ」の挙動をチェック&「こうだったら良いのにー」と思ったこと
Photo: ギズモード・ジャパン

これからの活躍に期待を込めて。

非の打ち所のない新しいApple Pencilには、タップを認識する新しい機構が搭載されています。ペンの平たい部分を親指でタップすると、アプリごとに応じたが操作できるというものなんですが、これが良い感じでして。

純正のメモアプリ

181108applepencil_02
Photo: ギズモード・ジャパン

デフォルト設定では、平たい部分をダブルタップすると消しゴムと鉛筆を切り替えることができます。ダブルタップの反応もよく、いちいち消しゴムのアイコンを触る必要がないのでとても便利。これは、純正メモアプリだけではなく、スクリーンショットや写真のマークアップでも使えます。

181108applepencil_03
Image: Apple

設定>Apple Pencilから、ダブルタップの挙動の変更が可能。トップのGIF画像は、カラーパレットの表示を選択してみました。まさかカレーパレットがモザイクみたいに表示されるとは思わなかった。

181108applepencil_04
Photo: ギズモード・ジャパン

これは、現在使用中のツールと前回使用したツールの切り替え、というモード。ダブルタップで、直近に使ったツールを呼び出せます。ワンタップではなくダブルタップなのは、やっぱり誤タップを防ぐためでしょうか。

プロスケッチアプリ「Procreate」でも

IMG_0015
Image: Procreate

この便利なダブルタップによるジェスチャー機能、他にもいくつかのアプリでも使えました。Appleのキーノートでは2019年にリリース予定の「Photoshop」で拡大・縮小をしていましたが、編集部では、定番のプロ向けスケッチアプリ「Procreate」や、シンプルなノートアプリ「Note Always」でも確認できました(他にも、挙動が確認できたオススメのアプリがあれば教えてください!)。

IMG_0008
Image: Procreate


IMG_0009
Image: Procreate


IMG_0010
Image: Procreate


IMG_0011
Image: Procreate


IMG_0013
Image: Procreate


IMG_0014
Image: Procreate


Procreateの場合、設定画面から、ApplePencilのダブルタップの設定をいくつか選択できます。お絵かきアプリを本気で使いこなす場合、左手デバイスのショートカットに加えて、このダブルタップも設定しがいがありそうです。

Note Alwaysの場合、アプリ内で個別のアサインができるわけではなく、設定アプリと同じ動きをするようなので割愛。

スライドとか出来たらいいのに

そもそもの話ですが、反応するジェスチャーは「ダブルタップ」だけです。スライドや長押しなんかは今のところ存在しません。

たとえば2回目のタップの長押しをスライドとして認識して、それでブラシサイズを調整できたりしたら便利だと思いません? ダブルタップ以外のジェスチャーも認識できるようになって欲しいですね。

でも新型Apple Pencil、充電やペアリング方法を含めて、痒いところにスっと手が届く上手くまとまった進化だと感じましたよー。

Source: Apple

    あわせて読みたい

    powered by