「スティック型Apple TV」登場の噂。そう、安いApple TVですよ! 欲しかったのは!

  • 14,989

  • author 岡本玄介
「スティック型Apple TV」登場の噂。そう、安いApple TVですよ! 欲しかったのは!
Image: Stephen Lam/Getty Images News/ゲッティ イメージズ

安くなれば買う人も増えますし。

Amazon(アマゾン)には「Fire TV Stick」があり、Google(グーグル)には「Chromecast」があるように、Appleもまた、テレビ用のドングルが議論の場にあがっている……とThe Informationがウワサをキャッチしました。

今は据え置き型の「Apple TV」と「Apple TV 4K」の32GBと64GBモデルがありますが、どれも1万後半〜2万円前後のお値段。ですがドングル型になると、おそらくライバルと同じくらいの価格帯(Fire TV Stick、Chromecastはともに4,980円)になるんじゃないかと考えられます。

噂の動画サービスに合わせた製品?

以前よりAppleは、動画配信サービスを始めると言われており、早ければ来年3月から100カ国以上で展開するよう検討を重ねているとのこと。

配信の形式は、NetflixやHuluに並ぶ「Apple Video(仮称)」みたいな単一のサブスクリプションになるかもしれないし、Apple MusicとApple Newsと合わせて提供されるかも?という話もあります。

Appleは「Apple Music」と「テレビ番組」と「デジタル雑誌」をまるっと1つにしてサブスク提供するのかも

Appleエンタメ3点セット、実現なるか?Apple(アップル)は「Apple Music」、自社制作の「テレビ番組」、「デジタル雑誌へのアクセス...

https://www.gizmodo.jp/2018/06/apple-streaming-bundle.html

いずれにせよスティック型のApple TVは、Appleが力を入れている動画コンテンツを広めるためのツール。そこは流石、ハードウェアを軸にマーケをしているAppleらしさがあります。

こんな番組が見られる

Appleは、HBOSTARZといったアメリカの大手ケーブルテレビ局と契約交渉中とも言われています。現在はスピルバーグ総指揮のドラマ『世にも不思議なアメージング・ストーリー』新シリーズを制作もしているはずでしょうし、Apple Musicにて配信中の『カープール・カラオケ』などもシリーズが続いていくでしょうね。

アチコチの点と点を結ぶと、スティック型Apple TVはかなり有り得そうですね。続報を期待しましょう。

Source: MacRumors

あわせて読みたい

powered by