答えは「重心」を変える。コードレス掃除機の新たなトランスフォーム

  • 7,853

  • author 小暮ひさのり
答えは「重心」を変える。コードレス掃除機の新たなトランスフォーム
Image: PR TIMES

掃除機の創意工夫が止まりません。

コードレス掃除機が重い。たしかに。小型で高出力化が進むとはいえ、モーターがついたものを手でもってブンブン振り回し?ているわけですからそりゃ重いよね。

ゆえに各社はその重さに対して、いかに軽くするか?といかに軽く感じるか?を磨いているわけです。そしてこれは、どうすれば軽く感じるか?に対する斬新なアプローチ

Video: Electrolux Japan/YouTube

Electrolux(エレクトロラックス)の「PURE F9」は本体ユニットを上下にスライドできるんです。

181026ELk02
Image: Electrolux

重心が下になれば、それだけ掃除機を動かすときの腕への負荷も軽くなります。床掃除では軽くスイスイ動かせる低重心で操作性を確保しよう

181026ELk03
Image: Electrolux

本体が先端にあると、狭い隙間に突っ込めないので、時には本体を上にスライドして機動力をUPしよう。なんてすごい発想なんだ!

Electroluxのコードレス掃除機といえば「エルゴラピード」シリーズがメジャーです。そちらは先端に本体ユニットがあって、低重心で操作性の高さがあったのですが、先端が大きくなるので、スキマは苦手。という欠点もあったんです。それを、まさかこんな方法で解決してくるとはね…。発想力ってすごいね!

181026ELk01_4
Image: Electrolux

しかも、パイプはワンタッチで無段階に84cm~120cmの伸縮。自分の背丈に合わせてベストな長さを調節できますよ。これ、絶対に腰が楽なヤツ。

181026ELk04
Image: Electrolux

豊富な付属品と本体は、充電スタンドにピッタリと収まります。生け花感があって、これを収まっていると言うのはなんか違う気がするけど、シーンに合わせたノズルが付属するってのは便利だね!

このElectroluxの「PURE F9」は11月2日より発売中。公式ストアでの価格はベーシックモデルが7万5384円、付属品がモリモリ付いた上位モデルが9万1584円となっています(どちらも税込み)。

僕、お掃除を楽しむコツは、無理をしないこと。だという持論があります。それ故、アイデアとギミックでお掃除を楽にしよう!というアプローチは本当に大好きです。

あと、変形という機構も大好物。変形!合体!ロマンです、ロマン。

Source: Electrolux, PR TIMES

    あわせて読みたい

    powered by