Flickrの写真が消されちゃうよ! バックアップを取ろう

  • 8,255

  • author Rhett Jones - Gizmodo US
  • [原文]
  • 中川真知子
Flickrの写真が消されちゃうよ! バックアップを取ろう
Image: Flickr

あらら、お早めの対処を…。

Flickrは、無料プランといえど1TBまで写真や動画を保存してくれる写真共有サービスとして人気です。

しかし今年4月、Yahoo傘下だったFlickrは写真共有サービスのSmugMugに買収されました。そして先日、2019年1月8日以降無料プランの写真/動画の保存を1000点までにするという新ルールが発表されました。しかも2月5日以降、1000枚を超えた写真は日付が古い順にファイルを削除していくのだとか。

有料プラン or 他社サービス?

沢山写真を保存している人は徐々に写真を写していった方が良さそう。それか、年間50ドルのFlickr Proに移行するという手もあります。

ソーシャルメディアのFacebookは無料写真ストレージを提供していますし、写真共有したいならInstagramが人気です。クラウドストレージならAppleも提供しています。Flickrは容量大幅減とデータの削除に関してどう前向きに説明しているのでしょうか?

「無料」はタダじゃないよ

「無料」と言っても実際のところ、ユーザーにとって真の無料ではないのです。ユーザーは自分のデータや時間を費やすことで支払っているようなものです。私たちは透明化したいのです。Flickrは、初めから共同創作でした。

ユーザーと私たちのコミュニティがなかったら、空の写真立て、テンプレートやウェブアドレスとなんら変わりなかったでしょう。私たちはFlickrを再び持続可能で繁栄したコミュニティにするため、コミュニティの助けを必要としています。

「ユーザーは自分のデータや時間を費やすことで支払っているようなもの」のあたりで暗にFacebookをディスっているような気が…。でもまさしくその通り。私たちは無料のサービスを利用するために、個人データという対価を支払っています。本当にサービスを必要としているならお金を払うのも当然ということなのでしょう。

ちなみに、有料プランでもFlickrを使い続けたい場合、11月30日までにプランを変更すれば30パーセントのディスカウントを受けることができるようです。写真のバックアップをとるにしろ、有料プランに変えるにしろ、早くした方が良さそうですね。

Source: Business Wire

    あわせて読みたい

    powered by