iPhone XRの「Haptic Touch」、まだまだ機能強化するよ

  • 16,350

  • author 塚本直樹
iPhone XRの「Haptic Touch」、まだまだ機能強化するよ
Photo: 三浦一紀

意外と頑張っています。

iPhone XR」にて新たに搭載された、長押し機能「Haptic Touch」。正直「3D Touchの劣化版かな…」と思っていたのですが、どうやら今後の機能強化が予定されているようです。

3D Touchの機能がHaptic Touchに

Haptic Touchとは画面の長押しで新しい操作がおこなえる、というもの。たとえばキーボードの空白(あるいはスペース)を長押しすることで、カーソルの移動が可能です。またロックスクリーンでフラッシュやカメラ機能が利用できるなど、まさに3D Touchの一部の機能が実装されているのです。

そして現在ベータ版が配布されている「iOS 12.1.1」では、iPhone XRでロック画面や通知センターに登場した通知を長押しすることで、通知表示が拡張できます。これはたとえば、メッセージの通知を長押しすると返信画面が表示される…といった具合に利用できるのです。

まだまだできないことも

しかし一方では、Haptic Touchは3D Touchの代表的な使い方となる「アプリアイコンからのクイックアクション」には対応していません。これは長押し操作が「アプリの移動や削除」と重なってしまうことがおそらく原因でしょう。あと、長押し操作によるウェブブラウザからのサイトのプレビュー表示とか…Haptic Touchでもいろいろと使いたい機能はあるんですけどね。

ただし、Haptic Touchでは「画面に圧力感知センサーを搭載する必要がなくなる」というメリットも存在します。これは完全に個人的な予測ですが、もしかしたら実装が簡単なHaptic Touchが、将来3D Touchを置き換える…という未来があるのかもしれませんね。

Source: MacRumors