Wi-Fiルーターの黒船Linksys、2度目の来航。ウチは「メッシュWi-Fi」の要求を呑んでしまいそうだ…

  • 13,308

  • author 山本勇磨
Wi-Fiルーターの黒船Linksys、2度目の来航。ウチは「メッシュWi-Fi」の要求を呑んでしまいそうだ…
Photo: 山本勇磨

もう何年ルーター替えてないの?って。

11月2日、Linksys(リンクシス)というネットワーク機器を作っているメーカーの発表会にて、メッシュWi-Fiルーターの新製品「Velop」を見てきました。そう、Linksysとは、AppleのアクセサリーメーカーでおなじみBelkin(ベルキン)と同じグループのメーカー。iPhoneのワイヤレス充電器やドングルでお世話になっているし、そう言われるとなんか放っておけないなぁ!

Linksysは、ロボットみたいなイカついフォルムのWi-Fiルーターで、海外ではメジャーなメーカーです。日本でもシスコ・リンクシスとして販売を行なっていましたが、2009年に市場から撤退。そして今回、流行りのメッシュWi-Fi対応のVelopをひっさげて再参入したわけです。

製品の前に、そもそもメッシュWi-Fiって?

daisychain
Image: Linksys

Velopの特徴は「メッシュWiFi」対応のルーターであること。メッシュWi-Fiとは、複数個のWi-Fiルーターを家中に設置することで、家の全体に強力な電波を張りめぐらせる、次世代のWi-Fiネットワーク方式です。

中継機との違いは、複数個のルータがありながらも1つのルーターとして振る舞う点。通常1台のルーターから発する電波を、メッシュWi-Fiでは複数台のルーターから分散して発信します。1つのルーターに掛かる負荷が少なく、広い家でも接続が安定するといったメリットがあります。中継機というのは、あくまでも親機へ橋渡しさせる「子機」ですが、メッシュはすべてが「親機」のように機能するのが大きな違い。

すべてが1つのルーターとして振る舞うというなら、一番美味しいメリットはルータ間の切り替えがスムーズなこと。中継機の場合は切り替えが自動でうまくいかないことがありますが、メッシュを構築すれば、ルーター同士が連絡しあって、どのアクセスポイントから電波を発信するか決まります。

カンタンに言うと、家の中に自分だけのdocomoやソフトバンクを構築するようなもの。外でスマホを使っているとき、どのアンテナからLTEを受信しているかなんて気にしたことないですよね。

メッシュWi-Fi、まだ安いものではない

181026_apple_shibuya-2761
Photo: 山本勇磨

Velopも、基本的にはこのメッシュWi-Fiの方式に沿っていて、2台セット、3台セットというようなバンドル版で売られています。もちろん1台だけでも買えますが、その場合は普通のWi-Fiルーターとして動作。

まぁ正直、メッシュWi-Fiルーターは安いもんじゃないです。今回、背の高いモデルと背の低いモデルが11月9日から販売されますが、

181026_apple_shibuya-2862
Photo: 山本勇磨
左がデュアルバンドモデル、右がトライバンドモデル

デュアルバンド対応(2.4GHz・5GHz)の背の低いモデルが、

1個パック:1万3980円(税抜)
2個パック:2万2980円(税抜)
3個パック:3万2980円(税抜)

トライバンド対応(2.4GHz・5GHz×2)の背の高いモデルが、

1個パック:2万980円(税抜)
2個パック:3万5980円(税抜)
3個パック:5万3480円(税抜)

すでに日本では、Google、BUFFALO、TP-Link、NETGEARなどがメッシュWi-Fiルーターを販売していますが、たとえば「Google Wifi」(デュアルバンド)は3台セットで、42,120円。検討するうえで無視できないGoogle Wifiよりはお安くなっています。

181026_apple_shibuya-2884
Photo: 山本勇磨

でもこの形いいですよね。芳香剤みたいで好き。質感もなんとなく、自動でシュッと出るあの芳香剤っぽいんですよね。インテリアとして見せる置物ガジェットとして考えるなら、Google Wifiよりも美しいかも。

181026_apple_shibuya-2778
Photo: 山本勇磨

くるっと後ろを向けると、イーサネットポートがあるのがわかりますね。メッシュWi-Fiを組む際は、1台のメインWi-FiポイントのここにLANケーブルを挿し、残り2台(1台)は電源を確保して家の中のベストな位置(設定の際にスマホアプリで教えてくれる)にセッティング。ちなみに、同梱されている3台は同じルーターですよ。

スマホは毎年替えても、ルーターってさ…

181026_apple_shibuya-2907
Photo: 山本勇磨

ガジェットのなかでも、Wi-Fiルーターってけっこう視野から外れていたりするんで、今日の発表会で刺激されましたね。端末側はどんどん新しくなるのに、Wi-Fiルーターは気づいたらもう何年も同じもの使ってるこの状況、どうなの?って。

もちろんメッシュWi-Fiに魅力を感じるなら、特段Linksysにこだわる必要もないと思っています。メッシュWi-Fiであれば、それ相応の効果が得られるはずなので、メーカーを吟味するのもアリ。Apple Storeで扱っているという理由でLinksysを買う、信者買いもアリ。

僕はどうやら後者の気があるみたいですが、聞くところによると、3LDKでも2台で済む場合もあるみたいですし、デュアルバンドの2個セットから構築したいと思ってみたり。ほらほら、メッシュWi-Fiって、あとからルーター増やせんじゃん?

これは何沼なのか。

    あわせて読みたい

    powered by