モバイルデータ通信とWi-Fiってどっちが速いの? 33カ国でモバイルが勝利

  • 7,732

モバイルデータ通信とWi-Fiってどっちが速いの? 33カ国でモバイルが勝利
Image: Marco's studio/Shutterstock.com

え、そうなの?

いままで「ここWi-Fiあるから、繋いだら? そっちの方が速いよ」と言ってきましたし、思ってきました。でも、これ、場所によっては逆なんですね。モバイル解析を行なうOpen Signalの調査で、80カ国中33カ国で、Wi-Fiよりもモバイルデータ通信のほうがダウンロードスピードが速いことがわかりました。

181128wifimobile
Image: Open Signal

モバイルデータ通信が勝利した33カ国は、アフリカ、アジア、ヨーロッパ、ラテンアメリカと、ありとあらゆるエリアのさまざまな国で、共通点や偏りはなし。たとえば、オーストラリアでは、モバイルデータ通信の下りスピードがWi-Fiよりも13Mbps速く、大きな差をつけています。そのほか、レバノン、オマーン、カタール、ギリシャ、チェコ共和国なども10Mbps以上の差でモバイルデータ通信の勝利。

もちろん、Wi-Fiのほうが速い国もありますし、両者の差がわずかという国もあります。しかし、Open Signalは今回の調査をもとに、スマホメーカーのWi-Fi優先という考え方は、地域によって見直すべきと指摘。ごもっとも。

ちなみに、今回の調査では日本はWi-Fiの勝利。ブロードバンドネットワークが強い国々、たとえばアメリカや韓国、シンガポールなどは、Wi-Fiのスピードがモバイルデータを上回っています。ただ、5Gの普及に伴って、これも変わっていくんでしょうけれど。

Source: Engadget, Open Signal