AIは口げんかも強かった。ディベート大会で人間がコテンパンにされる

  • 11,534

  • Mugendai
  • author 渡邊徹則
AIは口げんかも強かった。ディベート大会で人間がコテンパンにされる

自分だったら泣いちゃいそう…。

チェスや将棋など、次々に人間を超えてきたコンピューターの力。近年では、囲碁の世界チャンピオンを破ったAlphaGoの活躍により、AIの能力の高さが注目の的となりました。

そしてついに、人間は口げんかでもAIに敗北する日が来てしまいました…。IBMが運営するWebメディアMugendai(無限大)では、AI vs 人間のディベート大会の様子が報告されています。

人間の聴衆がAIのディベートを評価

対戦したのは、IBMのAIシステム「Project Debater」と人間のディベートチャンピオン。「政府は宇宙開発に助成金を出すべきか」をテーマとし、両者それぞれがスピーチや相手への反論を行うという形が取られたのですが、結果的に聴衆の大半がProject Debaterを支持したそうなんです。

確かにAIの進化は凄まじいですが、それにしても、ディベートで語られるような長くて難しい文章を理解したり、ましてやそれに反論までできるようになったとは、まさに驚異的…。

Project Debaterは、インターネット上にある情報から自らの主張を構築するそうですが、IBMいわく、このプロジェクトの目的の一つに「人の意思決定を支援する」という点があるそう。確かに、フェイク・ニュースなどがあふれる昨今ですから、情報の正確さを判断するのにAIが役立ってくれるのなら、理想的な「共存」といえそうです。

ディベート大会の詳細やProject Debaterの詳しい仕組みなど、ご興味のある方はMugendai(無限大)よりぜひどうぞ。

Source: Mugendai(無限大)

    あわせて読みたい

    powered by